関西の太平洋側に位置する和歌山ですが、グルメも自然も歴史も溢れる大変魅力的な場所です。

特に夏の白良浜は真っ白な砂に青い海でまるで海外にいるような気分を味わえます。
ぜひ訪れてほしい場所が多いのですが一人じゃ寂しいですよね?

今回は和歌山でのゲイの出会い事情をデート形式で紹介します。

ゲイバーで出会おう

和歌山にはゲイバーが数件あります。
ゲイオンリーのところから時間制でノンケも入れているミックスバーなど、お店それぞれに個性があります。

観光バーのようにゲイが見世物になるのではなく、単純にゲイ同士が集まれるように営業されているのが心強いです。
その為、出会いのスポットとしても自然と効果を発揮しています。

出会い重視で訪れるなら是非カウンターに座りましょう。
距離が近いだけでも人は親近感を抱きます。

会話の進め方が重要になってくるのですが、仲良くなれそうならチャンスを見付けたら勇気を持って昼間に会う約束をしてみましょう。

南紀白浜アドベンチャーワールドのような場所なら、動物園気分でお互い下心なく楽しい時間が過ごせるはずです。

ハッテン場で出会おう

和歌山にはゲイ専用の有料ハッテン場がありません。
その為みなさん公共のハッテン場を利用しています。

和歌山の面白いところが、決まった公共のハッテン場がないことです。
それなりに集まりやすい場所などはありますが、決まって”ココ!”という場所がないんです。

時には公園だったり、トイレだったり、河川敷だったりと個々に連絡を取り合い、場所を決める傾向があります。
変な言い方ですが体目的で出会った場所がハッテン場になっているような状況です。

そこで活躍するのが掲示板やアプリです。
匿名で個人的にやり取りできるため重宝されています。

でもせっかく体を重ねたなら次のステップにも繋げましょう。

潮岬という場所から見る夕日はとても感動的です。
一度体を重ねた二人なんだから、少し恋人みたいなシチュエーションを作ることで新しい感情が生まれるはずです。

ゲイアプリで出会おう

和歌山でのゲイ同士の出会いで掲示板やゲイアプリは欠かせません。
むしろそれがメインになっています。

元々は掲示板が主流でしたが、今は主にアプリが利用されています。
アプリの利点は多少距離があるゲイとも容易に出会えることです。

ゲイバーで出会うことも出来ますが、飲酒してしまうと車が運転できないのでどうしても足が遠のいてしまいます。
そこで活躍するのがアプリなんです。

デイタイムに会うことで、お酒なんか無くても、気軽にゲイ同士が出会えるんです。

そんなアプリで出会った二人には和歌山城をお勧めします。
和歌山の定番的な観光スポットですが、二人で行くことで見え方も変わります。
人目を避けて、ちょっとイチャイチャもできる、かも・・・

ちなみに、和歌山で人気のゲイアプリはマッチドットコムです。※18禁

成功させるコツとは?

和歌山で出会いを成功させるコツは、止まらずに動き続けることです。
出会うまではもちろんですが、出会ってからもお互いにアクションを起こし続けることが重要です。

山も海もある広い県なので出会った二人が容易に会える距離ではないこともありえます。
しかしお互いが動き続けることで会えない寂しさなど幾らでも緩和出来ます。

出会う上での注意点

注意点がひとつあります。
それはハッテンする場所です。

ゲイシーンに乏しい地域ですが、ゲイがハッテンしそうな場所は大体観光地の近くだったりします。
同じことを考えているノンケカップルなどに細心の注意を払いながら、慎重にハッテンしなければいけません。

まとめ

日本全国どこでもそうですが、和歌山では特に受身の状態では出会いのチャンスが極端に減ります。
ゲイシーンが希薄に感じられるのは通える範囲内に大阪があるからであって、決してゲイがいないわけではないんです。

だからこそ掲示板やアプリなどの積極的な利用が必須となります。

出会いを増やすために移住なんかする人は居ません。
和歌山県の中で、または和歌山県を訪れた方との出会いは確かに存在しているんです。

成功談を聞くと、やはりみんなアプリを有効活用していましたね。
出会い方次第で幾らでも未来は変わります。

自信を持って自分をアピールしてください。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「地域別の出会い」のページに戻る