ゲイの世界は「ガッチビ」(ガッチリしたチビ)と言って、低身長の方が需要がある場合が多いです。
しかし、「タッパ専」と言って、背の高い人が好きなゲイもいます。

やはり背が高いと、それだけで目立つし、インパクトがあります。
更に体つきががっちりしている場合は最強です。

ただタチと思われることが多いため、ウケの人は少々辛いかもしれません。
しかし自分より背の高い人を犯したいと思うタチも存在しますので、ウケでも問題はありません。

それでは高身長のゲイとどこで出会えるのかなどを述べたいと思います。

ハッテン場で出会う

脱ぎ系のハッテン場であれば、一目瞭然です。

最も効率が良い出会いです。
相手の体系や肉付きも分かります。
高身長の場合、往々にして細い人が多いのですが、ラグビー体系のがっちりした高身長のゲイもいます。

ただ残念なことに、身長で割引をするハッテン場は聞いたことがありません。
そのためピンポイントの出会いはマッチョやヒゲなどと比較すると、難易度は上がります。

掲示板も「マッチョ」や「男らしさ」を前面に押し出した書き込みが多く、背が高いことをアピールにしている書き込みは正直見たことがありません。
しかしだからこそ「背が高い人がタイプ」とあえて書き込むことで出会う率は上がります。

ゲイバーで出会う

ゲイバーでは座っていることが多いので、見た目では背の高さは分からないかもしれません。
ショットバーなどの立ち飲みの場合、他よりも背が抜きん出ているために一目瞭然です。

もし気になるのであれば、最初の会話のつなぎとして「背が高くてうらやましいです」などと褒めてみるのも手です。
特に冬場など、背の高い人のロングコート姿は、格好良いです。

バレーボールをサークルとして行っているバーもありますので、数回通って顔なじみになり、参加して出会いを広げるという方法もあります。

ネットで出会う

以前は「タッパ専」掲示板があったのですが、現在は閉鎖しているようです。
ゲイ系掲示板でプロフに身長を載せることが多いので、高身長の人をピックアップするのも手です。

ただプロフを詐称する人もいるので注意が必要です。
しかしゲイの場合、体重よりも身長の重要度は下がります。

ゲイの場合、ネットで「ガリ」と悪口はあるものの、「チビ」という悪口はあまり見ません。
身長が高いに越したことはありませんが、肉付きがどうかがネット上では分からないことが難点です。

ちなみに、高身長のゲイに会いたいならマッチドットコムが人気です。※18禁

出会うときの注意点

背が高いので、往々にしてタチだと思われることが多いようです。
そのためウケだと分かるとがっかりさせることもあるということを、高身長ゲイから聞いたことがあります。

ウケの人は、出会う前にタチか、ウケかを確かめておくと良いです。
しかしタッパ専であれば、見上げるような大きい人を前に気分は高揚するはずです。

ただあまりにも身長差がある場合は、いざ行為の時に苦労するので覚悟が必要です。
万一、あなたがタチであれば、高身長のウケをよがらせることに興奮するでしょう。

「背が高い」=「タチ」と思わない方が良いです。

まとめ

日本人の体格も欧米化し、高身長の人も増えてきました。

しかし周囲を見てもそれほど高身長の人がいないように、ゲイの世界でも背の高い人はごくまれです。
背の高い人自体が少ないですが、タッパ専自体の数もガッチビ専などに比べると少ないので、需要と供給のバランスは取れるはずです。

出会いの数は少ないかもしれませんが、出会えた時の喜びはひとしおだと思います。

やはり「背の高い人に憧れます」といった相手を褒める書き込みをあえてしてみるのも手段です。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会いの基本」のページに戻る