坂の町と呼ばれ異国情緒溢れ、四季折々でお祭りが行われており観光客が後を絶たない、私にとって色々と思い出深い町が長崎です。

初めて訪れたのは修学旅行でした。
こっそり抜け出しゲイバーを見に行こうとしたら担任に怒られたという痛い思い出があります。

私が抜け出してまで堪能したかった長崎のゲイ事情を紹介します。

ゲイバーで出会おう

長崎は長崎市内にゲイバーが数件あります。

年齢層は30代からとやや高めですがもちろん若い子もウェルカムです。
いやむしろ、モテますね。

長崎のゲイバーではゲイ同士の出会いを応援してくれるだけでなく、観光名所などもママさんやマスターさんが積極的に教えてくれます。
出会い兼情報スポットになっています。

観光客に優しい町としても知られ、明日行く観光先などの話をすると自然と周りに会話が広がり、気が付くと繋がりが出来ています。

一人で行っても寂しくないバーばかりです。

ハッテン場で出会おう

長崎市内に有料のゲイのハッテン場があります。
曜日によりスタイルが違いますが、基本はアンダーウェア、または熊系が集まる日があったり、もっとエロい日があったりとエロに関しては盛んな地域です。

公共の施設や野外でハッテンしている人もいるようですが、やはり有料ハッテン場のほうが需要があります。
行くとまず驚くと思うのが、誰もが容赦なく出会いを求めているところです。

性欲の塊か!?というほど積極的でYesとNoもはっきりしています。
そんなハッテン場で出会うコツは、状況に負けないことです。
気持ちで負けると歩く仕草など意識しないところに弱気な自分が出てしまい、魅力が半減してしまいます。

タチが手を出す、ウケは待つ、そんなルールはありません。
タイプの人が居たら積極的にアプローチしましょう。

ゲイアプリで出会おう

長崎では掲示板やアプリが多用されています。
バリエーションも豊富で、従来の掲示板形式のものからチャット形式のものなど様々あるのが特色です。

アプリ利用の一番のメリットはやはり匿名性が高いことです。
観光者や出張者もそうですが、特に地元民は中々ゲイ同士で安心して出会えないことに難儀してきました。

しかし近年アプリの普及により、近くの人と秘密裏に連絡が取れたり、リアル出来たりと活用の幅が日々広がっています。
載せている人も飽和状態ではありませんが、載せたら是非こちらからもアッタクするべきです。

特に初心者は先輩?から受ける情報は貴重なので、ゲイの世界を知るという意味でもアタックは重要です。

ちなみに、長崎で人気のゲイアプリはマッチドットコムです。※18禁

成功させるコツとは?

アプリの普及や地域性などのおかげでゲイ同士の出会い自体はそれほど難しい場所ではありません。
しかしその出会いをさらに成功に結び付けるにはどうすればいいのか?

簡単なアドバイスですが、是非デイタイムにリアルしてみて下さい。
地元の方でも心揺り動かされる場所が多い長崎、それを出会った方と堪能することでお互いの新しい一面が見えるはずです。

その日が二人の思い出深い記念すべき日になれば幸いです。

出会う上での注意点

どこを比較しても出会いに大変優しい印象を受ける長崎ですが、注意すべき点は”押して駄目なら引く”ということです。

出会いを求める以上押しが大変重要ではあるのですが、それは相手の出方次第で見極めなければいけません。
どんなクルージングスポットでも執拗に押し続けるとトラブルの元となります。

引くタイミングを見極めてください。

まとめ

私の中で”いつか定住してもいいかな”と思える候補にもなっている長崎ですが、食事、自然、観光、出会い、どれを取っても程よく充実している街です。

それ故にどれが欠けてしまっても物足りなくなってしまうんです。

自分の努力がちょっぴり必要なのは出会いですよね。
ゲイバーに顔を出す、ハッテン場に行く、どちらも手っ取り早いですが、相手の本当の声を聞けるのはやっぱりアプリではないでしょうか?

最初は何の繋がりもない二人が出会い、言葉を交わし、仲を深めていく。
ゴールが何なのかは二人次第ですが、素敵な階段を上っているような、そんな出会い方がアプリなら出来ます。

焦らずに、じっくりコトコト求めていきましょう。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「地域別の出会い」のページに戻る