レインボートークはゲイ・レズビアン専用のSNS型出会い系アプリです。

LGBTの出会い系アプリとしては老舗で、そのためユーザーも多いです。
完全出会い応援型のアプリなので出会える確率が高い事でも有名です。

今回はそんなレインボートークに関して検証してみたいと思います。

サービスの概要

レインボートークは至ってシンプルです。
プロフィールを載せる、タイプを載せる、タイプを探す、会う約束をするというのがざっくりとした流れです。

え?会う約束早くない?
と思われるかもしれませんが、レインボートーク自体がリアルを前提としているアプリなので、アプリ上での細々したやり取りは最小限で、リアルを目的としているユーザーが多いです。

サービスの評判・口コミ

有料アプリの為、秘匿性が極めて高いです。
その為、初めてカミングアウトをする人も多いです。
リアル率の高さからそのまま交際に発展する方も多いです。

しかし、それでも話に出てくるのがサクラや悪徳ユーザーです。

メッセージのやり取りなど逐一料金がかかるのでサクラも実際存在しているようです。
またすぐエロ目的を要求する方も、実際待ち合わせして現れない可能性があるので、要注意です。

利用会員について

LGBTの利用を推進していますが、必要以上にレズビアンやバイの男女の掲示が目立ちます。
そういった方々はサクラである可能性が高いので、実際の利用会員はどのくらいいるのか見当が尽きません。
アプリのインストール回数は多いのでユーザーは実在するのですが。

しかし、ゲイオンリーの募集に限っていえば、真剣な出会いを求めている方が多いです。
画像を見ると大体本当か嘘かがわかるんですが、これは感覚的なものなので経験が必要です。

利用料金

コイン制と定額制を設けています。

基本アプリ上で特定の人とコミュニケーションを取る為には料金が必要です。
細かく分かれていますが数千円単位でコインの購入が可能です。

確実に会いたい方の為に月額定額制も設けていますが、19800円とお安くはありません。

利用してみた感想

有料にしても高額なサイトなので、一番安いコインを購入し、利用しました。

・・・すぐ後悔してしまいました。
1400円購入したのですが、メッセージに1通300円もするんです。
幾ら出会いを応援しているサイトとはいえ高額過ぎる、と出会い自体はそこで断念しました。

しかしせっかくなので中を覗いてみることに・・・。

ここってLGBTのサイトだよね?と疑ってしまうほど、女性の掲示が多いです。
しかもレズビアンではありません。
しいていえば同性愛でも大丈夫です、のようなプロフィールには腹が立ちました。

LGBTなめんなよ!

ゴソゴソ探していたらやっと男性のゲイを発見しましたが、住まいがほとんど首都圏。
私からメッセージは送らず、退会しました(ちなみに退会もすごく面倒くさかったです)。

その間もずっと距離を関係なしに「会いたいです」メールが頻発していたことから、どういうサイトかは察して頂ければ幸いです。

評価

最初に熟読するべきでしたが、利用規約に恐ろしい言葉を発見してしまいました。

「当サイトは出会いそのものを提供するサービスではありません」

じゃあ何のサイトなんなんだよ!?と多くのLGBTが叫ぶことでしょう。
結論から言うとLGBTを狙った悪質な有料サイトだと断言できます。

有料サイト自体に抵抗が無い私ですが、有料サイトは出会いを後押ししてくれるから初めて利用価値があるものです。
それを利用規約で全面的に否定している時点で、運営側の意図を理解しかねます。
実際こうしてLGBT専用とうたっていない出会い系サイトやアプリの方が出会えているのが事実です。

ゲイという項目は持たせていませんが、LGBT利用者が急増しています。
恋や出会いは冷静さを欠いてしまうものなので、利用する際は自分の意図にあっているかしっかり把握してから登録しましょう。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイアプリ」のページに戻る