ハッテン場の施設名

八幡原公園(駐車場)

ハッテン場の場所

山形県米沢市

当時の年齢

32才

ハッテン場に行ったきっかけ

当時付き合っていた彼女と仕事帰りに待ち合わせをして遊びに行ってました。
あんまり人がいない所で待ち合わせがしたくて、いろいろ探したりしました。

そこで見つけたのが、工業団地の一角にある公園でした。
ここはお互いの仕事場からも遠く、知り合いに会わないという事でこの公園をよく利用していました。

ある時、事前に会う約束をして、この公園で待っていた時に彼女から電話がきて、急に仕事が忙しくなり行けなくなったとの事でした。

私は、待っていたのになんだよ、と思いながら、これからどうしようかと悩んでいました。
自販機で飲み物を買ったりトイレに行ったりして車の中で煙草を吸っていました。

暇だったので携帯を眺めたりしていたのですが、ある掲示板で、この公園が発展場によく利用されているとの情報があったので、まさにここだと思って、周りを見回したのがきっかけでした。

利用した感想

この公園は工業団地にあり、大型トラックなども止まれるような大きい駐車場です。
すぐ脇には木で囲まれた公園があり、死角がたくさんあります。

私は車の中でだれか来ないかとエッチな動画を見ながら待っていました。
しばらくするとこんな状況とエッチな動画で興奮してきたので、車の中で下半身を露出しオナニーをしました。

その時私の車の隣に一台の車が来て、中からこちらを覗いてきました。
そういった人が結構入れ替わりでいることに気が付きました。
私は見られてるだけでイッてしまいました。

周りを見ると結構車の中にいる人がいるんです。
目的が同じかわかりませんが。

そういった場所なんだとそれからはよく待ち合わせ以外にも行くようになりました。

どんな人に出会った?

ここに来る人は皆さん車で来ます。
トラックで止まっている人はたいてい寝ています。

出会った人(直接話をした人)はだいたいが30~50代の人でした。
車の中で私がオナニーをしているのを見て満足する人もいれば、窓をノックしてきて話しかけてきて、その続きをやってあげると言ってくる人、公園のベンチでエッチしないか、と言ってくる人、いろいろな人がいました。

私が実際に会ったのは、車の中で露出して触っているのを覗きに来た人とその状態で話をし、好みの相手だったら助手席に乗せて口で抜いてもらう事が非常に多かったです。

また、隣に止めた車の中からオナニーしながら手招きをしてくる人も結構いました。
タイプじゃなかったのでほとんどは行かなかったです。

印象に残っているエピソード

この公園に来るのがだいぶ慣れた時でした。

いつものように車の中で露出しながらオナニーをしていた時です。
私の車の隣に車が来て、初めての車だな、と思っていると、窓をたたいてきたので話をしました。
口で咥えたいとの事で、好みだったので助手席に乗ってもらい私の咥えてもらって抜いてもらいました。

いつもはここで終わるのですが、彼はそのまま咥え続けました。
亀頭周辺をくわえながら手で刺激してきました。

私は初めての感覚になり、思わず彼の口の中に、俗にいう潮を吹いてしまったのです。
恥ずかしかったですが初めて味わった感覚で気持ちよかったです。

ぼっとしてたので彼は私の手を取り自分のものを触らせてきました。
私は思わずズボンを脱がせしゃぶってしまいました。

その後、車を降りて公園のベンチや木の陰で、気が狂ったかのようにお互いのアナルを掘りました。
2回ずつしちゃいました。
女性では味わえない感覚でした。

ハッテン場へ行こうと考えている方へアドバイス

現在はスマホでいろいろな発展場の情報が調べられますので、ある程度調べてから行った方がいいと思います。
私が行った所では、何にも情報が無かったので、だれが来るのか、そんな人がいるのか不安だらけでしたが、調べてから行くと気持ちも違うと思います。

また、怖い体験もしました。

露出してオナニーをしていた時に窓をたたいてきた人がいましたが、車のロックをして窓を5cmぐらい明けて話をしていました。
最初は同じ目的で来ているようなそぶりで話していましたが、途中から急に豹変して恐喝のような口調になり、空いた窓から手を入れてきて、金よこせ!と言ってきました。
私はあわてて車をバックさせて、その人を振り払って下半身露出したまま逃げた経験があります。

万一を考え、相手が車内に入ってこないような状況で対応する事がいいと思います。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会い体験談」のページに戻る