ハッテン場の施設名

DOBERMANN

ハッテン場の場所

新宿区北新宿

当時の年齢

21歳

ハッテン場に行ったきっかけ

人生で一番多く利用したハッテン場がDOBERMANNです。
一番最初のきっかけは恥ずかしながら泥酔し、お客さんに連れていかれた事でした。

当時私は新宿二丁目で店子をしており、あるお客さんに気に入られていました。
下心があるのはわかっていたんですがシャンパンを入れてくれたり店的には嬉しい悲鳴で、しかし私は泥酔してしまい、お客さんが私とアフター(お客さんと外食)すると閉店後連れ出されてしまったんです。

気前が良かったため、マスターも快く承諾し、タクシーまでは記憶があります。
気が付いた時は暗闇で私は犯されていました。

とりあえずお礼だけ伝え、ろくに館内も見ずに、外から場所を確認したらそこがDOBERMANNでした。

利用した感想

お客さんとの体験じゃ何もわからなかったので改めて足を運んでみました。
館内はかなり広く二階建てになっており、ちょっとした迷路のような造りになっています。

昔は一階二階と営業を分けていましたが、今は一本化しています。
とても綺麗とは言えませんが、それが逆に淫乱さを感じます。

しかし幾つか不満もあります。
まずシャワーが一つしかない事。
二階にもそれらしきものはありますが、丸見えで利用していいのかためらいます。

またトイレが少ないです。
私が知る限りでは二個、ハッテン場ではウケの方はトイレが長い傾向にあるので増設してくれたら嬉しいです。

またトイレが故障している事もしばしば。
空調も部屋によって寒かったりと改善点はまだまだあります。

どんな人に出会った?

基本的には短髪の男っぽい人が多いです。
長髪の方も入場可能ですが、見かけたことはほとんどありません。

ガタイがいい人もいますが、どちらかというとノリ重視のハッテン場で、気持ち良さを重要視している方が多いです。
だから喘ぎ声もエロく響いています。

年齢制限もあるようですが、極端な見た目でなければ誰でも入れます。
しかし、入場金額の改正が入ってからは年齢層は30代がメインとなっています。

またかなりレアではありますが、ここは数少ない外国籍の方が入場できるハッテン場なので、ごくまれに白人や黒人の方の利用もあります。
言葉は通じなくてもリストバンドで意思表示が出来ますし、セックスは世界共通なので、私も出来ましたし、プレイすることは問題ないです。

印象に残っているエピソード

ここでの体験は書けない事も多いので、ほっこりする話を紹介します。

ここは談話室的な休憩スペースがあり、普通に会話しやすい場所が多いんです。
個室も割と広めに作られていて会話が容易にできます。

その日もタイプの人とセックスをして、少々疲れていた私が居ました。
すると彼が外出を提案してきたんです。
ここは外出が数字間単位で出来るので、ハッテン場では珍しく食事に行きました。

そこで話とお酒が進み、しかも何故か体が火照ってきたんです。
やばい、何か入れられた・・・そう思ったときには時既に遅し。

彼はもう少し私と楽しみたかったらしく、飲み物にバイアグラを仕込んだんです(危ないからよい子は真似しないでね)。

結局その後彼と付き合う事になったので今となっては笑い話なのですが、ちゃんと後で説教しておきました。

ハッテン場へ行こうと考えている方へアドバイス

まずご存知の方も多いと思いますが、このハッテン場は以前薬物関係で摘発を受け、今でもその名残があるのでは?と足が遠ざかっている方がいます。

私は今も昔も知っている人間の一人なので、実際そういった事実が一度でもあると不安を払拭するのは簡単ではありません。

でもDOBERMANNは変わる努力をしました。

館内の美化に努めたり、近未来的なスペースを作り、他の競合店と差別化を図っています。
そして今では毎日書き込みが絶えないハッテン場へと戻りました。

ノリ重視のセックス=危ないセックスでは無い事を理解しましょう。
そして初心者が安心して利用出来て、出来ればイケメンさんが集まりやすいハッテン場作りをしていきましょう。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会い体験談」のページに戻る