ハッテン場の施設名

VOLCANO

ハッテン場の場所

新宿区百人町

当時の年齢

25歳くらい

ハッテン場に行ったきっかけ

当時この新宿区百人町周辺はハッテン場の聖地でした。
ところせましとハッテン場があり、深夜歩いている人はほぼゲイじゃないかというくらいハッテン場がありました。

その中の一つがVOLCANOです。

地方出身の私にとってハッテン場というシステムはとても斬新で、一人で勝手にハッテン場制覇を考えていたんです。
でもどうしても足を運びにくかったのがVOLCANOを始めとする、ガタイ系ハッテン場でした。

実はその日、近くの違うハッテン場にいたのですが週末なのにまぁ閑散としており、しびれを切らし、外出をしてVOLCANOに行ったのが最初のきっかけです。

ビールを数本のみ、入場を断られても大丈夫なように心の準備をしていきました。

利用した感想

場所ですが、地下にあり、看板もわかりにくい為、初めて行くときは電話で確認することをお勧めします。

このときほどハッテン場入場で緊張したことは無かったです。
スモークガラス越しに断られるか心配でしたが、嘘のようにあっさり入場出来ました。
後で調べたら、デブやガリや長髪など一部NGがあるだけで、短髪普通体型くらいであれば入場できちゃうみたいです。

館内設備で嬉しかったのはシャワールームが二つある事でした。
ほとんどのハッテン場は一個しかなく、ピーク時の混雑が予想されますが、VOLCANOはそれがありません。
でもスモークガラスが薄いのでウケの方はお尻の準備とかしちゃうとシルエットでわかっちゃいます。

一つ残念なのが喫煙所(灰皿)が狭い事です。
喫煙者でしかもガタイ系なので、ごちゃごちゃしています。

どんな人に出会った?

ガタイ系と呼ばれるハッテン場にはその後何度も足を運びましたが、VOLCANOは群を抜いて体が出来上がっています。
正直見ているだけで入場料の元が取れるような気分になります。
ガタイ専には天国ですね。

ハッテンスペースはかなり暗く、それを淡い光が照らし、仕上がった体をさらにエロく見せてくれます。

大部屋的な部屋と個室のような部屋がありますが、みなさん個室を利用していました。
声があちこちで響いていたのですが、かなり激しくて、オラオラ系のハッテン場に該当します。

また書き込み自体はウケが多いのですが、実際はリバの方が多いです。
実際書き込みを参考にして向かった事もありますが、みなさん短髪でガタイが良すぎて、個性が無く、見分けが尽きませんでした。

印象に残っているエピソード

初めて行った時に嬉しい出来事がありました。

緊張しながら服を脱いでいると、三つくらい離れたところに帰り支度をしている兄貴がいました。
年齢は30代前半くらいでしょうか。
盛り上がった大胸筋でTシャツが苦しそうでした。

「今来たの?」

いきなり話しかけられて驚きました。

「はい、初めてで緊張してて」
「君、可愛いからモテるよ」

え?こんな会話ここでするの?戸惑いを隠せませんでした。

「兄貴みたいにカッコいい人に言われたら自信が出ました。ありがとうございます。」

簡単にお礼を済ませ、シャワーを浴びて、館内へ。
暗くて前に進むのが難しく、とりあえず大部屋で目を閉じていました。

誰かが近付いてくる気配がしました。
でもどうせ駄目だろうと寝たふりをしていました。
その時です。

「やっと見つけた」

なんとそこにはロッカールームの兄貴が!

「帰るの止めたんだ」

そこから先はもう乱れまくりです。
大部屋で盛り、個室でがっつり盛り合い、連絡先を交換し、実はその後付き合ってしまいました。
どこに出会いがある本当にわからないものです。

ハッテン場へ行こうと考えている方へアドバイス

VOLCANOに足を運ぼうか迷っていた昔の自分のような方にアドバイスします。

確かにガタイが良ければハッテン確率は上がります。
しかし、ガタイが良くなくたって0%ではありません。
私が立証しました。

人にはそれぞれ魅力があって、それはガタイだけじゃくくれません。
ガタイを変えることは容易ですが、人間性を変えることは難しいんですから。

まずは一歩足を踏み出してみる。
その第一歩が皆さんの未来を変えるかもしれません。

あとハッテン場の規模としては比較的小さいVOLCANOなので、飲み帰りなどで泊まりがけで行こうとすると寝るスペースが無いということも容易にありうるので、足を運ぶ時間帯も充分に考慮したほうがハッテンしやすいです。

ぜひ足を運びましょう。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会い体験談」のページに戻る