駒込駅前にケンコーセンター(健康センター)というハッテン場があるのはご存知でしょうか?
実は私も20代当初は知らなくて、知ったのは随分後からになってからです。

駒込駅は別件で何度も乗り降りしていた駅なので、少し驚きました。

公共のハッテン場ではなく、完全にゲイ専用のようなので、訪れた時の体験談と注意点を紹介します。

アクセス・システム

駒込健康センターは駅から歩いて3分くらいの場所にあります。
北口を出て、信号を渡って、線路沿いに歩くと右側に見えて来ます。
しっかり名前が出ているのでわかると思います。

訪れてまずビックリしたことがあります。
入場券的なものを買って入場するのですが、明らか初めての方には店員さんが

「ここ、どういう場所かわかってる?」

って聞いてくるんです。

私も意表を突かれましたが、素直に答えれば何の問題もありません。
ちなみに入場料金は1900円です。

館内設備

1階がロッカー、2階が大浴場、3階がハッテンスペースになっています。

全体的な印象としては老舗の銭湯のような昭和感が否めない感じでした。

大浴場にはサウナもあり、比較的来るくつろげる環境ではありました。
3回は二段ベッドがある部屋と大部屋的な部屋がありました。
完全な個室というものは無く、覗こうと思えば簡単に覗けてしまう感じです。

3階は非常に暗いのですが、大部屋的な場所は更に暗く、顔の判別も困難でした。

利用者の雰囲気

私はあまり年齢にこだわりが無い方なのですが、そんな私でも一歩引いてしまうほど年齢層が高かったです。

いわゆる老け専と呼ばれるハッテン場に今まで何度も足を運び、時にはこの場を借りて否定してきましたが、ここはスーパー老け専でした。
50代が若い方で、当時私は20代だったので完全に浮きまくっていました。

体験談、からのハッテンポイント

まずざっと館内を見渡し、3階でハッテンするんだということを認識し、大浴場へ向かいました。
シャワーブースもあるのでウケの方の準備も出来ます。
こういう大浴場があるハッテン場はそこがハッテンスペースになる場合とならない場合とくっきり分かれるのですが、ここは前者でした。

まず大浴場で相手を見付けて三階へ流れ込む方も多いようです。
実際フェラしたり触り合っている方がいましたね。

私はとりあえず浴槽に浸かり、一息入れていると明らか不自然な位置におじいちゃんが・・・。
案の定触られたので、そっとお断りし、サウナへ。

フェラしてる人がいましたが、スルーして自分もサウナを楽しみました。
するとフェラしてた人が止めてこちらへきて

「しゃぶっていいですか?」

と聞いてきました。

ダメです!なんて冷たいことも言えないので、何も言わずに立ち去りました。

3階ではまず様子を見ることにしました。
どうやら寝待ちはベッドの下段がベストなようでした。しかしあの暗すぎる大部屋的な場所はやはり謎でした。

私はベッド下で寝待ちを始めたのですが、触られるどころかいきなりしゃぶろうとしてくる人も居て引きました。
そうこうしていると例の大場屋から喘ぐ声が、どうやらアナルセックスが始まったようでした。

吸い込まれるようにみんな大場屋に入っていきましたが、暗すぎて怖すぎるので私は断念しました。
せめて40代くらい来ないかな・・・と数時間待ってみましたが、結局来ませんでした。

注意点

まず持ち物ですが、ここ入浴中の盗難が多いようです。
私も事前に調べて話には聞いていたのですが、実際私もタオルをやられイラっとしました。
持ち物の管理は厳重にした方がいいです。

あとご年配の方に多い傾向ですが、とにかくしつこいです。
やんわり断っても執拗に追いかけてきます。

あまりにも酷い時はしっかり口に出して伝えましょう。

まとめ

今まで色んなハッテン場を経験した私ですが駒込健康センターで受けた印象は、

「とりあえずチンコ咥えたい」

あそこまで積極的な年配が多いハッテン場は少ないです。
型にはまれば物凄く楽しめるハッテン場だと感じました。
M気がある年配好きの方なんかは楽しめる場所です。

しかし、大部屋でのアナルセックスもそうですが顔の判別が出来ないため、正直誰でもいい状態になってセーフセックスを怠る方もいるようです。
盗難の件もそうですがハッテン場では、マナーを守り、安全に楽しくセックスをしましょう。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会いの基本」のページに戻る