ハッテン場の施設名

池袋の西武の屋上

ハッテン場の場所

東京都豊島区

当時の年齢

34歳

ハッテン場に行ったきっかけ

仕事で久々に池袋に行っていました。

仕事が早く片付き、時間を持て余していたので息抜きでもしようかと色々スマホで検索をかけてみました。
その日は6月の梅雨の時期には珍しく、かんかん照りの晴れの日だったので太陽の光を浴びられる西武の屋上に行きました。
その時私は肌が黒いガッチリとした男性がタイプだったので、自分も肌を黒く焼こうと計画していたのです。

久々の池袋だったので、西武の屋上がこんなに立派になっているとは知りませんでした。

何店舗かお酒や食べ物を売っているお店もありました。
天気がよく、暑すぎたせいか人もあまりいませんでした。
周りを見ると私と同じようなサラリーマンが数人と、休憩中の若い女性が数人いました。

利用した感想

お酒を飲んで、ほろ酔い気分で芝生のある方に行きました。
チェアが置いてあり、横になれるようになっています。

私は服を脱ぐつもりなんてさらさらなかったのですが、見て驚きました。
なんと上半身裸の40代くらいの男性が日焼けを楽しんでいるのです。
屋上にいる警備員のような人たちも何も注意していませんでした。

上半身まではありなのかと思い、私も元々日焼け目的で屋上に来た部分もあったし、スーツのまま汗をかくのも嫌だったのでシャツを脱ぐことにしました。
最初は少し抵抗があったのですが、先客もいましたし何より太陽の日差しが気持ちよすぎて、そんなことすっかり気にならなくなっていました。

ちなみに日焼けしている先客さんはゲイではありませんでした。
多分。

どんな人に出会った?

このままずっと寝ているのも時間がもったいないなと思っていました。
そして不覚にも自分が先客の日焼けしている男性の上半身に興奮していることに気がついたのです。

しかしその男性に話しかける勇気もなかったので、アプリに西武屋上に出現、自分の特徴などを書き込んでおきました。
誰か特定の人物を呼ぶのは簡単だったのですが、日焼けの時間もせっかくだから楽しみたいので、あえてここを発展場にするスタイルで…。

1時間くらいたってからでしょうか、短髪の男性がすぐ隣のチェアに座っていました。
まさかと思いアプリを開くと、短髪の男性の外見と同じ特徴の人が出現予告していました。
すかさずアプリでメッセージを送り、本人であることを確認しました。

印象に残っているエピソード

短髪の男性もすぐ服を脱ぎ、上半身裸になったのですが、想像以上に良い身体をしていて自分の理性を抑えるのに必死でした。
警備員が定期的に屋上を回っていたので、あまり派手なことはできなかったのですがチェアを近くに寄せ合い、お互いの身体に触れ合える距離にまで近くに寄せました。

太陽の日差しや、滴る汗で余計に興奮してしまいました。
お互い触る部分がヒートアップしていき、これ以上は屋上ではできないけど止めることもできないという状況になりました。
屋上にあがるための階段の踊り場は、屋上より人が少なく、警備員も回ってこなかったので、常識の範囲内で続きをしました。

あんなに興奮した野外でのプレイは、今までありませんでした。

ハッテン場へ行こうと考えている方へアドバイス

調べてみると、やはり屋上庭園はオープンしたばかりでした。
ですが前から一部のゲイ達の間では出会い兼日焼けスポットという感じで、元々軽い発展場になっていたみたいです。

土日祝日は人が多いので発展場には向かないです。
平日でも12時のお昼期は避けた方がいいです。
一番人がいない時間帯は午前中でした。

ですが、一番確実なのは時間云々よりアプリや掲示板に出現予告を書き込むことです。

それに対して反応があれば、もっと確実です。
池袋なら近くに有料の発展場も沢山あるので、有料の発展場に飽きて、スリルが欲しくなった人には是非、無料の屋上発展場をオススメします。

公共の場ですので、あまり過激なことはできませんがスリルは十分味わえます。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会い体験談」のページに戻る