先日ご紹介しましたタイのバンコクにあるゲイの楽園「バビロンサウナ」。

現地でもかなり有名なようですが、初めて行かれる方は道順や行き方など不明点も多いはず。
公式HPも日本語対応しておりませんし。

そこで現地取材を行ってきたゲイアニキが、写真付きで分かりやすくバビロンサウナへの行き方をご説明します。

最寄り駅はルンピニ駅

まず最寄り駅はLumpini(ルンピニ)駅です。
2番出口から出て、歩いて約10ほどです。

まず出口を間違えないように地上に出ましょう。

地上に出たら

地上に出ましたら左側のメインロード沿いに歩きます。

Q houseという建物が見えてきたら正解です。

しばらく直進

LH Bnakを通り過ぎた後の通り“Sathin 1”と書かれたところを左に曲がります。

ここから五分ほど直進します。

バビロン到着

“Austlian Embassy”と書かれた看板が見えて来たら、そこを右折します。

五分ほど直進するとバビロンに到着します。

便利情報

ご存知の方も多いと思いますが、タイは本当に日差しが強く、歩いて10分少々の距離すら体力的にきつい場合もあります。
手荷物などがあれば特にです。
また慣れない土地で万が一迷子になってしまったら、楽園どころか悲惨な目に遭ってしまいます。

不安な方にはバイクタクシーをお勧めします。
日本では馴染みが無いですが、タイではメジャーな移動方法です。
混雑している道でもサクサク進めて、しかも運転手の方は、ほぼほぼバビロンサウナを知っています。

地上に出て直進した先に、数台のバイクタクシーがスタンバイしているので利用する価値ありです。
ちなみに料金は20~30バーツ(100円前後)と安価ですので、是非利用してみて下さい。

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「バビロン」のページに戻る