ハッテン場の施設名

Men’s Ajito (メンズアジト)

ハッテン場の場所

大阪市営谷町線中崎町より徒歩2分

http://www.ajito.jp

当時のプロフィール

164#57#27

ハッテン場に行ったきっかけ

年齢は今は30代のスーツリーマンです。地方に住んでいるのですが、仕事の関係でよく大阪に来るので大阪の発展場をたまに利用します。

よく行くのは、中崎町のMen’sAjitoなので、そこに初めて行った時の体験を書こうかと思います。
当時、僕は27歳でした。事前にネットでこの発展版のことを調べると、年齢層が若い事、競パンが借りられるということで、競パン好きの自分にはぴったりの場所だと思いました。

ちなみに初めて行った日も競パンデーの曜日でした。

メンズアジトを利用した感想

入店した時間は午後9時頃だったと思います。場所は中崎町駅からすぐでした。あらかじめ調べていたので迷わず行けました。料金を払ってロッカーのカギと競パンを借ります。服を脱いで競パンだけになって薄暗い廊下を進みます。

建物は4階建て、それぞれ休憩室、個室、シャワー、大部屋など階が分かれています。階段の途中でもけっこう人とすれ違ったりします。たまに途中の通路でも絡んでいたりします。

印象的だったエピソード

このときも何人かすれ違って、横を通るときにこちらを見ているような気配は感じましたが、声はかけられませんでした。

先に汗をかいた体を流したかったのでシャワーを浴びることにしました。浴び終わるとまた階段や通路を歩いたり、小部屋で休憩しました。大部屋にも行きましたがここはけっこう暗いです。うろうろしていると、近くでは何組かペアができて、喘ぎ声とかも聞こえてきました。

小部屋の方に戻ると、自分と同じくらいの歳の人がいて、けっこうタイプだったので中に入ってお尻を触りました。拒否するような感じは無かったので、そのまま前も大胆に触りました。抱き合ったり競パンの前のふくらみを擦り付けたり、口に咥えたりしました。彼はウケだということなので、まずはバックで挿入、もちろんセーフです。そのあとも休憩をはさんで、体位を変えたりしながらやりました。ドアのカギを閉めていなかったので、途中で覗かれましたがそれも興奮しました。僕の方はそのままゴムの中に出して終了、彼もローションを付けた手で果てました。

お互い競パンフェチということもあり、とても興奮しました。彼も時々この発展場に来るそうなので、また会えたらいいねと話しをして別れました。
そのままシャワーを浴びて着替えていると、カップルらしい二人組が入ってきました。個室が多いので、ホテルに行くより安くていいかもしれません。(カップル割引などもあるようです)

初めての発展場でしたが、僕のフェチにも合いましたし、いい人に出会えて大満足でした。シャワーやトイレの設備がきれいなのも良かったです。
気を付ける点は、小部屋の鍵をかけ忘れると、最中に別の人が入っている可能性があります。邪魔をされたくない場合は、鍵はしっかり掛けましょう。また不特定多数の出会いの場なので、その場の空気に流されずにコンドームを必ず着けることや、貴重品の管理をきちんとすることが大切だと思います。

ハッテン場へ行こうと考えている方へアドバイス

決まったフェチがある人にはいいですよね。ちょっと注意が必要なこととして、メンズアジトは40才までの年齢制限があるそうです。

店内でのドレスコードは月曜と金曜がタオル一枚、水曜が競パン(無料レンタルあり)、その他の日は自由です。

土日祝日は人が多いので発展場には向かないです。
平日でも12時のお昼期は避けた方がいいです。
一番人がいない時間帯は午前中でした。

ですが、一番確実なのは時間云々よりアプリや掲示板に出現予告を書き込むことです。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

今すぐヤりたい人気アプリで出会いたい
真剣な出会いノンケと出会いたい

「ゲイとの出会い体験談」のページに戻る