ハッテン場の詳細: 渋谷 神宮外苑 権田原

この体験談は過去の情報に基づいています。

権田原(ごんだわら)の交差点周辺がハッテン場として利用されていました。東京都公園管理が体制を変えたため夜間は入れず、現在はハッテン場としては使われていないようです。

ハッテン場に行ったきっかけ

私が男性に興味を持ち始めたのは小学生の頃でした。

そして男性初体験は中学の時、自転車で遠乗りし行った先の海岸でたまたま出会った男の人に誘われ雑木林の中で初体験。それで同性に可愛がられる快感を知り、さらに次に同性愛専門の本があると知り、本を置いてある本屋でこっそり立ち読み、そしてハッテンバ、という同じ趣味の人が出遭う場所があることを知りました。

そして高校卒業後上京、いよいよ待望のハッテン場体験になります。お金がかかるサウナなどは無理なので屋外、お金のかからない公園などの場所を狙いに。

そして当時のゲイ雑誌によく書かれてた渋谷区の神宮外苑そばの権田原公園へ。あえて人が少なくなった時を狙い終電間際に信濃町駅に降り、深夜人気がなくなった公園の中で一人立ってました。。しかし中は真っ暗、人の気配がない。しばらく暗闇の中様子をうかがっていましたがだんだん疲れてきて、そろそろあきらめて引きあげようか、と思い始めたとき、まったく気づかなったんですが男が一人そばに来てました。

びっくりしました。全然気配を感じなかったのにすぐ近くにいたんですね。あるいはこちらの様子をうかがいながら近づいてきてたのか。最初はびっくりした私でしたがだんだん期待感が。いよいよ東京で初体験、ハッテンバで初経験できるか、と。そしてそれは始まりました。暗闇に少し目が慣れて、うっすらと見えてきた相手。実は私、高校生の時、同級生のたくましい彼ができて、その彼とも体の経験したんですが暗闇で見える相手の雰囲気、その高校の時の彼のようにがっしりとしたたくましそうな体、短い髪型、と私の好みと合致するように感じられました。高校時の彼に似た人が出てきたことで、最初抱いた不安も消えて、『この人ならいいかな。なにかそちらからモーションかけてくれないかな?』と期待感が沸き上がってきました。そしてその期待通りになってきました。

印象的だったエピソード

そっと近づいてきた彼、どうするのかな?と思ってたらいきなり私の下半身を触ってきました。そんなに早く敏感なところを触られるとは思ってなかったんでただ驚きでした。そのまま彼の手は私の前の部分を触り、やがて私が抵抗しないとわかると私を抱きしめ、そしてキス、男同士のキスは抵抗ありましたが彼の舌がこちらの舌に絡ませてきたときもう抵抗感はなかったと思います。

むしろうっとりしました。そして彼は私の手を取りさらに公園の奥の茂みの中へ。そこは周りからも見えない、比較的暗い闇の中で周りに大きな木が生えています。大木の根本に私は寄りかかるように立たされ彼はもう一度私にキス、そしてまた手はズボンの上から愛撫、がっしりした雰囲気とは違って手の動きは優しくズボンの上からさしく愛撫を。そしてズボンのファスナ―を下すと手を入れてきました。まるで高校の時の彼との最初の愛撫のよう、そしてパンツの中にも手をいれ直に触ってきました。

彼の熱い吐息が耳元で感じ私もされるがまま、そして彼は私のスボンのベルトをゆるめスボン、そして下着を降ろし下半身を裸に、恥ずかしい気持と『もっとしてほしい』という気持ちが。彼は私のイチモツを手で優しく愛撫、さらに上着をまくり上半身にも。乳首を愛撫し、さらに吸いだして。男なのに乳首を吸われるのがこんなに感じるのを初めて知りました。

そして彼は私の手を取ると 彼の下半身に持っていき彼のイチモツを触らせてくれました。『大きい!』ズボンの上からその大きさを実感、そして彼も下半身裸になりお互いのモノを触りあう状態に。こちらはもちろんカチカチに立ってましたが彼のモノもどんどん大きくなりました、そして彼は顔を私の下半身に持っていくと 私のイチモツを舌で優しく舐めてくれて。竿や袋を舌で味わうように。微妙な舌の動きに私おそらく身をよじってたと思います。くすぐったいけどなんとも言えない気持ちよさ。高校の時の以前の彼もそんなプレーはしなかった。

そして彼は私のカチカチになったイチモツをついに口に。口にくわえると舌をからませ音を立てて顔を前後に動かして。こんなすごいフェラはは初体験 私は彼の頭に手を乗せてその動きに合わせてたと思います、そしていよいよラスト 、フェラを終えると彼は再び手で私のイチモツを扱き出しました。そして『出していいぞ、出せ 出せ』と。私の下半身もどんどん熱くなる感じ、そしていよいよフィニッシュ。

思わす『あっ出る!』と声を上げたと思います。そして発射。大量の液放出。終わってヘトヘト、彼は持ってたティッシュで優しく拭いてくれました。そしてまたキス。今度は私も舌を自分からからめていきました。そして別れ際彼から電話番号のメモを渡されました。数日後、私から電話を。そしてその彼が私の東京での同性の恋人第一号、となりました。まあ彼以外にもいろんな都内のハッテン場を探索しかなりのゲイ体験をそれから数年体験するわけですが。

これからハッテン場へ行こうかと思っている人へ

発展行為は性病やウィルスには気をつけて楽しみましょうね。

また、ハッテン場によっては年齢層やスタイルが違うので、行く前は必ずネットで情報を集めてから行きましょうね。

ネットで出会うならマッチドットコムがおすすめです。たくさんのゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

今すぐヤりたい人気アプリで出会いたい
真剣な出会いノンケと出会いたい

「ゲイとの出会い体験談」のページに戻る