ハッテン場の場所: 京橋「ビデオの鉄人」

京橋にある ビデオの鉄人

ハッテン場に行ったきっかけ

現在34歳の男性会社員です。営業職のスーツリーマンです。

自分は元々はゲイではありませんでした。25歳くらいまでは普通に合コンなどにも参加をしていたのですが、女性に全く相手にされず、20代前半をすごすようになっておりました。それで自分が24歳のときに転職を期に大阪へ。その1年後に4つ年下の20歳の会社の後輩が入社してきて2人でご飯を行ったりするようになり仲良くなりました。その後輩でありますが、体育会出身でがっちりしていてしかもイケメンであり、性格もいつも笑ってて細かいことを気にしない感じで印象が良く、自分よりも仕事がよくできるくらいです。正直仲が良いのはいいけどスペックが自分より高くて引け目も感じてたくらいです。

そんな仲が良い後輩がですが、自分に関わろうとしてきて、会社の飲み会などでも自分の隣に来てくれるのです。理由を聞いてみたのですが、自分が優しい先輩であるようで、他の体育会の先輩と飲むよりも本当に気が楽ですと言ってくれました。正直に嬉しかったです。

それで会社以外でも二人で飲みに行くようにもなり、後輩が飲みすぎて一人で帰れなくなったときにタクシーを使って彼の自宅まで送りました。そのときですが、自分の肩を借りて寝ている後輩の寝顔を見たときにドキッとして本当に可愛いと思ってしまいました。これが自分がゲイに目覚めてしまった最初のきっかけだと思います。今まで意識したことなかったのにすぐ近くに顔があってドキドキしてしまいました。

ですが、さすがに会社の後輩に好意を抱くわけにはいかないので、僕は自分好みの男性と何とか接触をすることができないかとネットなどでも検索をさせていただき、こちらの京橋にあるビデオの鉄人の存在を知りました。男ばかりの職場に勤めていた報いがここに来たと思っております。こちらのお店は現在でも活用をおこなっております。

印象的だったエピソード

こちらのお店でありますが、本当にゲイに特化をしていたお店であるようで、入店をしたときに、店員さんにゴムとローションをいただきました。それでシャワーなども完備されており、バスタオルなども設置されてます。

時間やシステムなども説明をしていただき、滞在時間は12時間まで可能となっております。個室と大部屋があり、基本はみなさん個室を活用しているようです。発展場のルールとしては気になる男性に視線をずっと送ったりタッチしたりして、相手も目をそらさなければ合意という暗黙のルールがあります。

発展場は基本的には冷やかしやノンケの方はいないのですが、こちらのビデオの鉄人は、中にはノンケの方もいるので、間違って合図などを送ってしまうと警察沙汰などにも発展をしかねないので、しっかりと自分なりの経験を元に判断が大事になってきます。

自分がターゲットにした男性でありますが、22歳の若いガッチリ男性でありました。上で話した会社の後輩に雰囲気などもよく似ていて、特にはっきりした目元が好みでした。勇気を出して合図などもしてみて、向こうも目をそらさずにずっと自分の目を見てくれたので、お互いに合意だとわかりました。自分の方から近づいて、乳首をいじりました。嫌がらないので手を引いて個室でのプレイを開始しました。自分がリードをしていき、彼も自分のことを受けて入れてくれたのでそのままフェラからバックまでして結ばれました。向こうも昔からゲイだったようで、自分のような優しい男性がタイプであったようです。それ以降は彼とは会ってはおりませんが、自分は今でも定期的にこちらのお店を活用しております。

これからハッテン場へ行こうかと思っている人へ

発展行為は性病やウィルスには気をつけて楽しみましょうね。

また、ハッテン場によっては年齢層やスタイルが違うので、行く前は必ずネットで情報を集めてから行きましょうね。

ネットで出会うならBluedがおすすめです。たくさんのゲイと出会えます。
※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

今すぐヤりたい人気アプリで出会いたい
真剣な出会いノンケと出会いたい

「ゲイとの出会い体験談」のページに戻る