愛知県 豊橋市 向山大池公園

野外で掲示板などで待ち合わせるハッテン場になっています。年齢は20代~50代と幅広く様々なタイプのゲイが来るため、ネット掲示板で待ち合わせて会うことが多いようです。

ハッテン公園を訪れたきっかけ

当時、38歳の私はゲイの世界に入り込んで1年が経過していました。ちょうど掲示板とアプリが盛んで毎日のようにネットでハッテン場を探しては週末に出会いを求めて足を運んでいました。

この日もいつも通りネットでハッテン場を探していました。すると面白い書き込みが目に飛び込んできました。場所は愛知県豊橋市の向山大池公園です。自分の住んでるところから近く、車を使えば30分で行ける場所です。年齢層は20~50代が多いと書いてありました(実際に行ってみると40〜50代が多かった印象です)。

ぽっちゃり・デブ専と普通体型好きが二分されているそうです。注意点としては掲示板で待ち合わせをして向かうのがルールのようです。ネットで検索すると簡単に掲示板が見つかり、書き込みを見てみました。平日でも書き込みが多くて活発なハッテン場のようです。週末は20人以上の書き込みがあるので狙い目は金曜・土曜の夜ですね。

製造業にお勤めの方が多く土日休みだから週末ににぎわうのだと思います。木曜の夜に書き込みをチェックします。
するとすでに金曜日の待ち合わせに関しての書き込みが多数書かれていました。
私はスレンダーな体系でお相手も普通体型からスレンダー方が希望です。書き込みの中で目に留まったのは身長175㎝、体重58㎏の幸次さん。

「ゲイ歴2年の初心者です」
「まずはお友達から如何ですか?」
私も初心者ですから仲良く慣れそうです。早速、掲示板に書き込みました。

翌日、チェックすると待ち合わせ場所と時間が書かれていました。20時にアピタ側にはトイレの前で待ち合わせです。初めて行く場所なので本当に会えるか不安ですがこのドキドキがくせになっていました。そしてこれも勉強だと思い車で向かうことにしました。

印象的だったエピソード

駐車場に車を停めます。先行者も居るようで8台の車が停まっていました。

夜の20時に着きましたが、22時には閉まるようなので2時間がタイムリミットです。
足早に指定されたトイレを目指します。
いかにもゲイと言った雰囲気の方と3人すれ違いました。皆さんぽっちゃりさんです。上でも書いたように私は普通体型からスレンダーな方がタイプです。

待ち合わせ場所のトイレはすぐに見つかりました。一人の男性が立っています。恐る恐る声を掛けると幸次さんでした。

中性的な綺麗なルックスにスレンダーな体系で私好みです。近くのベンチに移動して挨拶を交わします。ゲイの世界に入った経緯や今までの出会いについて話をしました。話の内容はどんどん下ネタの方に向かっていきます。
やってみたいプレイや過去に興奮したプレイの話で最初は恥ずかしがっていましたが次第に盛り上がり、いつしか2人の距離は縮まってピタッと体を密着させて座っていました。

段々とムラムラしてきたのでそっと幸次さんの太ももに手を乗せます。抵抗する素振りが見えないのでそっとあそこをさすってみました。すると肩を抱き寄せてキスをしてくれました。幸次さんも私のあそこを上から優しく撫でてくれます。

私は我慢できなくなりファスナーを開けて幸次さんのあそこにしゃぶりつきました。大きくてガチガチのあそこです。包茎のようで少し匂いがします。

Hな香りに大興奮した私は手コキとフェラで幸次さんを責め立てます。溜まっていたのか5分経たずに口の中に沢山出してもらえました。

今度は私の番です。幸次さんも口に咥えてしゃぶってくれました。奥までしっかり咥え込んで放しません。
あまりの気持ち良さに私も口の中に沢山発射させて貰いました。この後、少し話をして連絡先を交換してお別れとなりました。

初めてのハッテン場でいきなり待ち合わせだったので本当に出会いがあるか不安でしたが、結果的に良い出会いとプレイが楽しめて満足です。この場所は今でも定期的に訪れています。
最近は、ぽちゃさんとも楽しい時間を過ごすようになりました。

これからハッテン場へ行こうかと思っている人へ

野外のハッテン場での発展体験談でした。野外ではノンケの周りの人に迷惑をかけないように楽しみましょう!発展行為は性病やウィルスには気をつけて楽しみましょうね。

また、ハッテン場によっては年齢層やスタイルが違うので、行く前は必ずネットで情報を集めてから行きましょうね。

ネットで出会うならマッチドットコムがおすすめです。たくさんのゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

今すぐヤりたい人気アプリで出会いたい
真剣な出会いノンケと出会いたい

「ゲイとの出会い体験談」のページに戻る