年上に憧れるゲイは多いです。

ゲイの世界では、男らしい人が人気です。
ゲイの世界での「男らしさ」は、ほぼ外見を指すことが多いですが、「リードしてくれる頼りがいのある年上」の人気も高いです。

マッチョイズムも、その一つですが、「男らしさへの憧れ」はストレート男性より強い傾向にあります。
その他、「年上をよがらせてみたい」というタチ気質の人にも年上の人気は高いです。

では、一般に「年上の魅力」とは何か、そして年上の大人の「男性」と会うにはどうすればよいのかを述べたいと思います。

ハッテン場で出会う

ハッテン場の中では、特にサウナ系が年上と出会える確率は高いです。

通常のハッテン場よりも値段の相場が高いため、年齢層も高くなります。
裸なので、鍛えているかなども分かり、年上の筋肉質な人を求める年下ゲイには手軽です。

サウナ系の他には、着衣のスーツ系なども、年上ゲイと出会える確率が、他の着衣系より高いです。
ただこのような着衣系ハッテン場の場合、40代以降の入店が拒否されることがあります。

万一、40代以降の人との出会いを求めている場合は、サウナ系が最も手軽で効率が良いです。

ゲイバーで出会う

若干年齢層が高めなリーマン系のゲイバーや、逆に六尺などの「ふんどしバー」で年上との出会いが期待出来ます。

特に「皆でわいわいと楽しく」といったことを宣伝するゲイバーより、「大人の出会い」などを売りにする年齢層高めで静かなバーが狙い目です。

皆でワイワイ騒ぐようなゲイバーだと、やはり騒ぐことが好きな人が集まる傾向があります。
一緒に騒ぐことが好きな人には合っていますが、静かに会話を楽しみたい人には不向きです。

やはりゲイバーの中でもショットバーなどが手軽です。
人によっては一杯御馳走してくれることもあります。

その場合は、当たり前ですが、はっきりとした口調で「ありがとうございます」と頭を下げましょう。
年上に可愛がられるためには、まずきちんとした礼儀を見せましょう。

ネットで出会う

年上が好きであることを強調することによって、ネットでの出会いも期待出来ます。

特にタチで年上を責めたいという願望のある人には、出会いの機会は広がります。
掲示板によっては、年齢を絞って検索をすることが可能です。

幅広い年齢がいるため、兄貴好きからおじさん好きまで様々な出会いが期待出来ます。
年下を求める年配の人も多いので、出会いは多いです。

最近では年齢に関係なく殆どの人がインターネットを使用しているため、よほどの高齢でない限り、ネットでの出会いは可能です。

ちなみに、年上のゲイに会いたいならマッチドットコムが人気です。※18禁

出会うときの注意点

メールなどでやり取りしただけで、すぐに年下を自宅に誘う人がいます。
しかし常識的に考え、突然自宅に誘う人がいるでしょうか。

通常は、お茶を飲んだり、会話をするなどして親睦を深めるはずです。
年下で、まだ経験値が浅い人なら理解が出来ますが、年上で社会経験もあるはずの人にも関わらず、安易に自宅に誘う人は注意が必要です。

本当に常識がないのか、それとも何か企みがあるのかなど、警戒した方が無難です。

無論ゲイの世界ですと、どうしても性的に焦りがちな面があるのは否めませんが、冷静になることが必要です。

まとめ

ゲイの世界では、年上が求められることが多いです。
やはり「男らしさ」などに憧れる人が多いためと思われます。

年上の人に憧れる人は少々「ファザコン」気味の人が多いと言われています。
私も年上好きのため、その傾向は自覚しています。

父は出張が多く、触れ合った経験が残念ながら、あまりありません。
そのことが「年上の大人の男」への憧れにつながったと自覚しています。

そもそも私は、同性愛は憧れの延長と考えています。
私自身、幼少の頃に戦隊や、サイコガンを持つ男「コブラ」といったアニメなどのヒーローを見て、「成熟した大人の男」に憧れました。

ぜひ、大人の「男同士」の付き合いをしてほしいと思います。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会いの基本」のページに戻る