twitterは、今では老若男女幅広い年齢層の人が利用しているウェブ上のコミュニケーションツールの事です。

みなさんもよくご存知かとは思いますが、このtwitterというものは様々な人と出会う事が出来る最強のツールといえるでしょう。

ゲイは普段の生活の中でなかなか出会いの場がなく、シャイでハッテン場に行く勇気がないゲイもたくさんいます。
そのようなゲイ達にとってもありがたい便利なtwitterですが、注意しなければならない事も多々あります。

しかし注意点さえ守っていれば、twitterは本当にゲイにとって強い味方です。

そこで今回は、ゲイがtwitterで出会うための方法と、twitterで出会う上での注意点をご紹介します。

アカウントは最低でも2つ

ゲイは、自分がゲイである事をなかなか公表する事が出来ないものです。

そのため、通常ゲイはアカウントを2つ以上持っています。

1つは「ノンケアカウント(見かけ上の普通のアカウント)」(以下ノンケアカ)。
もう1つは「ゲイアカウント(ゲイ専用のアカウント)」(以下ゲイアカ)。

つまり、ゲイである事を知られたくない人にはノンケアカを使い、ゲイ同士の場合はゲイアカを使うといった感じで区別しているのです。

ノンケアカとゲイアカの区別

ノンケアカは通常のアカウントとしてですが、ゲイアカはどのように使うのか気になりますよね?

ゲイアカは、もちろんゲイ同士で友達になるために作るアカウントなのですが、日常的にゲイが興奮するような場面に出くわした時によくツイートされます。

例えば「タイプの男性がいてドキドキした!」とか「○○のハッテン場は~~が最高だった!」といった感じでツイートされます。

これらの内容は、ノンケアカでは絶対にツイート出来ない内容です。
ゲイにとって有益な情報も、このゲイアカを持っていれば手に入れる事が出来るんですね。

ゲイと知り合うには?

twitter上でゲイと知り合うには、まず気になるゲイをフォローする事から始まります。

待っているだけでは何も始まらないので、とにかく自分から探してフォローしまくります。
ゲイアカには自分の特徴や好みのタイプを記載している事が多いので、同時に自分のタイプも比較的見つけやすいといえるでしょう。

知り合う流れとしては、「フォロワーになる」→「リア友になる」→「パートナーになる」といった感じです。

自分からアピールする際は、まず日常生活でどんどんツイートして自分を知ってもらい、気になるゲイには積極的にリプして仲良くなるのがベストです。

一度リプしたきりだったり、自分のツイートはほとんどしていない状態だと、相手のゲイからの信用もなくなってしまうので、とにかくリプやツイートはマメに行ってください。

その他twitterの長所と短所は?

twitterで自分好みのゲイを探す最大の利点は、相手のツイートを見て大体どんな人か分かるという点です。
日常的に呟いている内容をずっと見ていれば、相手がどんな性格でどんな人なのかが大体分かります。

逆に欠点は、自分が顔や身体の写真をたくさん載せてしまうと、ヤリ目(身体目当て)のゲイが寄って来やすいという点です。

そうならないためにも、自分がツイートする場合は顔や身体をメインにアピールしないように気をつけましょう。

まとめ

twitterは、ゲイアカをうまく使う事によって多くのゲイと知り合う事も出来ますし、ゲイにとって役立つ情報もたくさん得る事が出来ます。

そして「フォローする」という簡単な形ですぐにアプローチ出来ますし、相手のツイートを見てどんな人物像か推測しやすいという点でもオススメです。

また、相手のタイプが表記されている事も多く、その点でも便利な事が分かりましたね。

しかし自分の身体の写真だけ見て、速攻からんでくるヤリ目のゲイも多いので、まずはリプを繰り返しながら様子を見るのが良いでしょう。

そして、まずは自分からフォロワーとなり、積極的にリプやツイートをするという事を必ず守れば、きっと自分にとって良いパートナーが見つかるはずです。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会いの基本」のページに戻る