アプリで知り合い、メールやラインなどの交換をして意気投合し、実際に会う約束まで段階が進むことも多いでしょう。

例えどれほどIT技術が発達したとしても、メールやラインでのバーチャルでのやり取りでは限界があります。
やはり対面して生身のコミュニケーションに勝るものはないでしょう。

楽しみである反面、実際に会うとなると、相応のリスクもあります。

では、実際に出会う時にどのようなことに気を付ければよいかを述べたいと思います

まずは軽めに会う

相手が信頼出来るかどうかを判断するために、会話をして下さい。
どのような話題でも良いです。

一般的に、タイプの芸能人や、最近見た映画の話などが無難でおすすめです。
まずは軽い雑談が出来るかどうかでコミュニケーションスキルがあるかどうかを見極めましょう。

だいたい2~3時間で良いです。
大雑把な人となりは既にメールでやり取りしているので、ある程度は把握しているはずです。

PCでのコミュニケーションと対面でのコミュニケーションは違います。
きちんと対面して人間的に問題ないかを判断して下さい。

事前ビデオチャットなどをしておく

もし可能なら、ビデオチャットなどで事前に会話することも良いでしょう。
事前に顔が分かるので待ち合わせにも便利ですし、詐欺画像防止の意味もあります。

最近のノートパソコンにはカメラが内蔵されていることも多いですし、ノートパソコンを使用している人も多いと思います。
しかしデスクトップでWEBカメラがない人もいます。

まずは相手のPC環境を聞いてみるのも手です。

ビデオチャットが出来ないからと言って、ごまかそうとしているとは限りません。
早合点せず、相手に確認して下さい。

まずは外で会う

まずは外でお茶をするなど、軽く会いましょう。
初対面で家にいきなり連れて行くことは論外です。

もし自宅に行きたいと言われたら、「最近仕事で忙しくて片付いていないから」などと理由を付けて断って下さい。
相手の自宅に行くことも避けた方が無難です。

まさか狭い日本の家で監禁されることはないと思いますが、絶対にないとは言い切れません。
男性同士でもレイプは十分にあり得ます。

「まさか自分に限って」という考えは捨てましょう。

素性の知らない他人と会う以上、被害者になる可能性は捨てきれません。
相手の自宅へ行くことや、自分の自宅へ招くことは何回か会ってお互いを知ってからにしましょう。

相手が来ない可能性も予想しておく

信じられない話ですが、相手が無連絡で待ち合わせに来ないということがあります。
既に数回会っており、私も油断していました。

待ち合わせ時間になっても現れないため、携帯に連絡したのですが、相手が私だと知ると切られました。
それから「ただ今電話に出ることが出来ません」と出て切られて留守電にもつながりませんでした。

映画の約束をしていてインターネットでチケットを2人分買っていたのですが、仕方ないので1人で見ました。
チケット代は相手から当日回収するつもりだったのですが、来ないためどうしようもありませんでした。
結局クレジットで翌月に2人分引き落とされました。

それ以来私は映画、演劇、博物館や美術館などは一切他人を誘わず、1人で行くことにしています。
相手が信じられるまでは危険ですので、お茶をする程度にしておいた方が無難です。

最悪、「待ち合わせに来なかったらそれでも良い」と軽く考えましょう。
その方が精神衛生上、楽です。

自宅に招く時は貴重品を隠し、招かれた場合は大人しくする

自宅に招く場合、財布や携帯電話、通帳、鍵などは相手の見えないところにしまってください。
もしくは自分自身の目の届く範囲に置き、目を離さないようにしましょう。

招かれた場合は、大人しく座っていましょう。
立ち上がってフラフラしていると、何か物色しているとい勘違いされる可能性があります。

「疑われるようなことはしない」ということを心がけて下さい。

基本は外で会うように約束を取り付け、自宅にはいかない方が良いでしょう。

無論、性行為になった場合、自宅ならホテル代などがかからないので楽です。
しかし自宅に招くことは相当のリスクがあることを覚えておいてください。

まとめ

実際に会う時の注意点として、まずは何度か会い、信頼出来ると判断してから自宅に招待することが前提です。
そして相手の自宅にもなるべく行かない方が無難です。

もし性行為になるとしても、サウナ系ハッテン場などがありますので、そこで個室を借りることも良いでしょう。
一般の「ヤリ部屋」だと長く個室を占領していると注意される場合があるのでゆっくりするには不向きです。

お互いなるべく「外で会う」方がお互いに良いでしょう。

無論、自宅に行くことや招くことを悪いと言っているわけではありません。
ただリスクがあることを忘れないで頂きたいと思っています。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイアプリ」のページに戻る