はるか昔の話なんですが、租チンだった彼氏が私を満足させるためにさまざまなおもちゃを用意してくれたことがありました。

でも私は何故だか少し悲しくなったんです。
だっておもちゃは楽しむものですよね?
彼は自分のコンプレックス解消の為におもちゃを用意したんです。

彼の愛には感謝しましたが、それが切ない私のおもちゃ初体験でした。

今回はゲイに愛用されているおもちゃについて書いてみようと思います。

みんなおもちゃは使用しているの?

ここに面白いデータがあります。
一般人も含まれますが、大人のおもちゃを最低一個でも持っている人は全体の約52.8%です。

エロい数字ですよね。

そして使用目的のダントツトップが「恥ずかしさ」で38.8%でした。
おもちゃの利用に関しては恥ずかしさというのがキーワードなんです。

恥ずかしくなくなったセックスを恥ずかしくすることで、多少マンネリ化したセックスをより楽しむ事が出来るのがおもちゃなんです。

おもちゃの王道、バイブ

おもちゃと聞けば、王道はやっぱりバイブでは無いでしょうか?
おもちゃであるからこその独特の感覚が淫靡な気持ちになります。

動かないバイブは2000円前後と安価で購入できますが、お勧めは振動するバイブです。
4000円ほどで購入できます。

アナルを感じる為には筋肉のほぐしが大変重要です。
手でじっくりやってくれるのも愛を感じますが、そういう時に振動バイブは大変役に立ちます。

軽い振動がマッサージ効果となり、アナルが自然とほぐれます。

また振動で感じた感覚は抜かれた後でも若干残ります。
そんなアナルに挿入されたら・・・わかりますよね?

ローターは併用がお勧め

そんな振動で大活躍するもので、ローターというものがあります。

これも感じる気持ちとほぐす役目の二つの役割をしてくれ、大変重宝します。
値段も1000円台からあるほど安価です。

ここでタチのみなさんにアドバイスです。

ローターを使用するときは小さいものにして下さい。
ほとんどのローターは女性用に作られているため、自然に濡れないアナルには若干痛いんです。

セックスの最中の痛みはウケはなかなか伝えられません。
冷めてしまうのが怖いからです。

またローターを使用しほぐれてきたら、チンコとの併用技をするのが効果的です。
セミ二本差しですね。

おもちゃがある事で二人とも感じることが出来、適度な振動があなたの勃起を促します。

おもちゃじゃないけどお勧めのもの

ここからは私の体験談ですが、おもちゃの中で私が悶えてしまったのが、先端が丸い肩もみマッサージ器と低周波の張り付けるタイプのマッサージ用品です。

振動するマッサージ器はゲイビデオでも多用されているので、皆さんおなじみかもしれません。
お勧めは低周波のものです。

どちらも乳首に使うと効果的です。
弱~強まで微調整できるんですが、どんな強さで来るかウケはハラハラしてしまいます。

弱で優しく責められたと思ったら、強で激しく犯される・・・ウケによってはそこで自分のM性に気が付きます。

謎のウナギ

おもちゃの中で一番扱いが難しいのがうなぎです。

まず両者がアナルが出来る事、そして使用できる場所がある事が大前提になります。

ウナギは思っているより太いです。その為初心者にはお勧めできません。

また両者で挿入し合うんですが、一体どこまで入れたらいいのかわからなくなります。
大きさがあるので持ち運びも不便、さらにローションも多用するので、使用しても恥ずかしくない場所が必須です

まとめ

おもちゃといっても多数存在するのが今の世の中です。
購入するときのポイントは材質、硬さ、大きさがポイントです。

あくまでおもちゃはセックスのアクセントです。
それで大切なアナルが壊れてしまったら、元も子もありません。

同じ相手とのセックスはマンネリ化します。
たまにイベント位の感覚でおもちゃを使用するセックスは全然ありです。

今はほとんどのおもちゃがネットで購入出来るので、是非一度前向きに楽しんでください。

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会いの基本」のページに戻る