以前行っていたアルバイトで、全身にローションを塗りたくり男性をマッサージするというコーナーがありました。

相手もとても気持ちよさそうでしたが、ローションってひんやりしているけど若干ぬくもりを感じます。
これから何かが始まるかもしれないという期待感に、胸が躍ってしまいます。

ゲイの必需品ローション、今回はこれがテーマです。

ローションの使い方

ローションの使い方で一点、アドバイスがあります。

ローションは薄めて使いましょう。

ローション3に対し、お湯が1くらいが理想的です。
節約とか安っぽい理由ではありません。

主にウケの方であれば経験があると思いますが、ローションって中々落ちないんです。
体表ならまだしも中なんて特に大変です。
三回くらい洗ってやっとベタベタしなくなるんです。

またセックス時にタオルを使用する方もいますが、あれも落ちません。
洗濯し、乾いた時にカピカピになっていることがあります。

その為、予め薄めて使うとそういったトラブル防止になります。
上記くらいの薄め方であれば、ちゃんとローション効果は得られます。

ローション、選んでいます?

そもそもローション選んでいますか?

私の知る限り、アナル向けのローションだけで30種類以上あり、女性用も含めるともっとローションが存在しているんです。
ローション選びも楽しく優しくしてほしいものです。

今とても人気があるのは、アナルの粘膜を守る成分が含まれているものです。
アナルセックスは、少なからず粘膜を傷付けてしまう可能性がある行為です。
そんなリスクから守ってくれる膜になるのが、ローションです。

今も昔もそうですが、濡れないからチンコが入りやすいように使うのがローションだという概念が残っています。
でも今はアダルトの世界ではアナルセックスも容認化されてきています。

「危険だけど気持ちいいから仕方ないよね!だから守ってあげる」的な優しいローションが世にあふれています。
購入の時の参考にしてみて下さい。

私が忘れられないローション

私が今でも忘れられないローションというのがあります。

商品名はわかりません。
そのローションにはなんとハーブの成分が混入されているんです。

香り的に、主にミントだとは思うのですが、そのローション全く痛くないんです。
むしろいつもより感度が増しますし、思わずトコロテンしてしまいました。

相手にも感想を聞いたんですが、スースーしたけど勃起は収まらなかったとのことです。

あれ以来ずっと探しているんですが・・・見付けた方はぜひ試してください。

ローション代わりに使ってはいけないもの

よくローションを切らしていて他のもので代用する方がいます。

オイルと呼ばれるくらいなのでサラダオイルを使う人がいますが、絶対にやめて下さい。
直腸は膜の層が薄く、吸収力がとても強いんです。
サラダオイルと共に付着した様々な雑菌を吸収し、アナルの調子が悪くなります。

バスセックスでよく用いられるのが、ボディーソープです。
経験上これはとても痛いです。
洗剤には粘膜を破壊する成分があるようで、それが痛みの原因でした。

他にも代用できそうなものがありますが、ローションを何かで代用しようとするのはやめて下さい

最大のローションはパートナーであるという事

実際セックスを経験していると多数回ローション使用する場合と、そうでない場合とにくっきり分かれます。
どれだけローションが良くても気持ちいいとは限りません。

大切なのはパートナーとの相性なんです。

キスから始まる前戯、そして次第にアナルに伸びていく相手の指・・・どのくらい感じるかで男だって濡れるんです。
女性みたいな濡れ方ではないけどアナルだって熱くなるんです。

そんな相手と最高のローションを使ったら、天国に行けちゃうんじゃないかな・・・とふと考えてします。

肝心な時は突然訪れます。
ローションはゲイの必需品だと思い、必ず常備するよう心掛けて下さい。

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会いの基本」のページに戻る