ツイキャスって知っていますか?

最近は随分と名前が知れ渡ってきました。
いわゆる動画配信サイトです。
普段の何気ないことをペラペラ話す、そんなサイトです。

え?そんなサイトで出会いなんてあるの?という声が聞こえてきましたが、どんなツールも使い方次第なんです。

今回は簡単なツイキャスの紹介と、それを出会いの方法として活用する方法を紹介します。

そもそもツイキャスって?

動画配信サイトは色々ありますが、ツイキャスはツイッターと連携した動画配信サイトです。
自分の動画に対して、視聴者が色々コメントをくれたりするんです。

最大のメリットは無料であることです。
その為若い世代の利用者が圧倒的に多いです。

ツイッターのIDは必要ですが、あれは完全に匿名ですし、隠れゲイの人でも安心して利用できます。

視聴者として出会いを広げよう

まずは視聴者になって動画を楽しんでください。
見るとわかりますが、この人明らかにゲイだろ?なんていう人も動画を配信しています。

視聴するうえで重要なことはレスポンスを送ることです。
はじめまして、でもいいんです。
まずはその人と仲良くなるきっかけが必要です。

色んなユーザーの動画を見て下さい。
出来れば視聴者数が多い方が好ましいです。

それはこれから紹介する動画配信の参考になるからです。

動画を配信して出会いを広げよう

動画を配信したほうが明らかに出会いは多いです。

出会いの流れとしては、

動画を好きになってもらう

何度も動画上でやり取りを交わす

個人的に連絡先を交換する(スカイプなど)

出会いに繋がる

といった感じです。

簡単に書きましたが、実は容易ではありません。
一朝一夕では出来ませんし、まずリスナーが増えないと中々効果が表れません。

じゃぁ出会いなんて難しいじゃん!と思った方に私なりのコツをお話しします

ツイキャスにこだわらない

ツイキャス単体で0から出会いをゲットするのは至難の業です。
そこで忘れちゃいけないのは、他の出会いツールも活用するんです。

ツイキャスやっています、という事が話のネタにもなりますし、カミングアウトが怖い方はグループ化といって特定の人しか入れない配信方法もあるんです。

ツイッターは個人がバレないし、顔が見られて、声が聴けるツールは出会い成功へ大きく繋がります。

気が付くとユーザーはどんどん増えていきます。

動画ならではの注意点

顔出し、声出しですから配信者はプライベートの一部をさらすことになります。

これは実はリスキーな事で、同性愛者がバレるだけならまだ可愛いですが、政治や宗教的思想など触れてはいけないタブーな内容もあります。
発言は慎重に行わなければいけません。

まだゲイだと分かった瞬間に集まってくるのが腐女子です。
すぐ個人的な友好関係を求めてきます。
悪い事ではないのですが、興味本位で近付いてくる人も多いので注意しなければなりません。

ありのままで ~let it go~

対面で会話するとき、なかなか人は心が開けないものです。
しかし不思議なことに、動画配信サイトだと自分の心の声が出てしまうものです。

心の声を聴いてもらえる機会はそうそうあるものではありません。
そしてそれが、ありのままの、あなた自身の魅力なんです。

リスナーになってくれている時点で相手はあなたに好意があります。
もしあなたがその中で気になる人が現れたら、積極的に行動して下さい。
ありのままのあなたを好きになっているわけですから、もう取り繕う必要はありませんよね?

ツイキャスで出会った場合の成功率は高いです。
でもその前に、他の出会い系ツールを使って、最低限のゲイ同士の友好関係の地盤を作っておくことをお勧めします。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会いの基本」のページに戻る