付き合い始めて時間が経ち、普段の生活に慣れてきたら旅行などに行きたいという思いが出てくるはずです。

旅行でたくさんの場所をめぐり、二人の思い出を残していきたいと願うのはカップルである以上は当たり前のことです。

ここではゲイの人にお勧めなプランを紹介します。

国内よりも海外がお勧め

まず最初に思い浮かぶのは、国内旅行だと思います。
特にディズニーランドなどといった場所などを考える人も少なくはありません。

国内旅行もすごくいいと思いますが、海外旅行もおすすめです。
国内では同性愛に対しての理解が進んでおらず、二人で旅行すると冷たい目で見られてしまい嫌な思いをするという事も少なくはありません。

しかし海外ではLGBTに対する理解も日本よりもはるかに進んでおり、同性愛カップルの旅行もしやすく、二人で楽しめるイベントも多くあります。

旅行をするなら…

私がお勧めする同性愛者でも旅行できる国は、カナダ、アメリカ、台湾などです。

これらの国はLGBTに対する理解が進んでおり、国内でもレインボーパレードを頻繁に開催し同性愛者の人権尊重を大切にしているという特徴があります。

私がカナダへ留学していた際には、街中で同性愛カップルが手をつないで歩いている光景などもありました。

そして二人でクルーズ船でデートしている人もおり、セクシュアリティーに関係なく楽しめるイベントなども催されていました。
それらに参加する人は差別も、冷たい目で見られることもなく楽しそうに楽しんでいました。

旅行客が特に多く、ヨーロッパの国からハネムーンとして来られている同性カップルが多く来ていたのを覚えています。

お勧めのプラン

お勧めのプランとしては、例えばカナダであればバンクーバーへ行きLGBTの人が集まるデイビー通りで遊ぶなどの事も出来ます。

言葉の不安があると思いますが、カナダは日本人が多く訪れるためお店でもある程度お日本語で通じたりもしくは、簡単な英語でも通じます。

その為、そこまで言語の問題は心配することはありません。
そしてカナダで有名観光地を巡った後、夜はデイビー通りで遊ぶなどもいいかもしれません。

治安面でも、カナダは安定してきておりゲイだからと言って差別を受けたり、暴力的被害を受けたりという事はありません。

国全体としてLGBTを認めているので、堂々と素敵な時間を過ごすことが出来ます。

危険な国

カナダのようにLGBTに理解のある国もありますが、認めていない国もあります。
ロシアでは同性愛を容認しておらず、同性愛者であるという事がわかると拘束されて事情聴取されるというのが知られています。

そのため、観光であってもLGBTの人がロシアへ旅行に行くことはお勧めはできません。

海外へ旅行する前には、自分が行こうとしている国が本当にLGBTに対して理解があるのかどうかを確認してから行く必要があります。

まとめ

国内で旅行することも悪くはありませんが、LGBTに対する理解が十分に広がっているとは言えないために、旅行先で嫌なことが起きる可能性もあります。

国内から離れて海外に出るという手段もあります。
海外の国によっては、LGBTに対する理解が日本以上に進んでおり国を挙げてLGBT理解推進のイベントを開催したりもしています。

その為に街中で男性と手をつないで歩いていても、誰も不思議な目をしたり冷たい目で見られることもなく逆に「素敵なカップル」と声をかけてくれるくらい理解があります。

言葉の心配も簡単な英語を知っていれば問題はなく、日本よりも二人の素敵な時間を作るのにはぴったりな場所かも知れません。

そんな場所で、たくさんの思い出を作り二人の関係を深めていけることが出来ると思いますので、ぜひとも旅行に行く際は国内だけではなく、海外も視野に入れてみてください。

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会いの基本」のページに戻る