渋谷区でパートナーシップ制度が出来てから、ゲイの世界には新しい出会い方が生まれました。
それは恋活パーティーです。

最初は口コミでしたが今では2か月に1度くらいのペースで行われています。

今回は実際に恋活パーティーに参加した人達への取材と、システムを参考に恋活パーティー成功術を紹介します。

恋活には二種類あります

今現時点で開催されている恋活は二種類あります。
一つはパーティースタイル、もう一つは恋活コンシェルジュを利用する方法です。

違いとしてはパーティースタイルは参加者が多いので出会いのチャンスが多いですが、どんな人が来るかわかりません。

コンシェルジュはノンケ同様希望の相手とマッチする人がいれば1対1でお見合いをする事が出来ます。
見付かれば成功率は高いですが、登録料など少し料金面での負担があります。

共通して言えるのが守秘義務が守られているので、あまり公に出てこられない隠れゲイの方も安心して参加できます。

恋活パーティーに行こう

出会いを求めているあなた、迷う暇があるならまず恋活パーティーに参加しましょう。

お試し気分で行けるほど安価(1000円~2000円)ですし、基本出会いを求めに来ている人ばかりなので、飲み屋やハッテン場などより出会える可能性は高いです。

恋活パーティーに参加するほとんども方が期待していることが“真面目な出会い”です。

私自身そう感じていますが、ゲイの世界は不真面目な出会いが多いです。
体から始まる出会いにも慣れてしまった私ですが、今でも不真面目感は拭えないです。

参加者の方は、今までも他の形で出会いを求めてきたが、性的な欲望ばかりで“真面目な出会い”が無かったと語っています。

恋活パーティースタート

パーティーの流れを簡単に紹介します。

まずはプロフィールシートの記入です。

身長体重年齢、休日の過ごし方、趣味などまぁ掲示板に載せるようなことを書くのですが、恋活パーティーならではなのが仕事や年収の記入欄もあることです。

勿論無記入でも構いません。
ここでアピールポイントを一つ紹介します。

実は一人暮らしかどうかというのがかなりのキーワードになります。

実際記入欄は無いようですが、実際ゲイ同士二人きりで安心して会える場所は必要です。
備考欄にこっそりアピールしちゃってください。

まずは参加者全員で1対1の自己紹介をします。

基本的に全員と言葉を交わすことが出来ます。
3分ほどですが、その後アプローチシートというものが3枚ほど配られ、もっと話したい人をスタッフに伝えることが出来ます。

フリータイムが成功の鍵です

大事な事なのでもう一度書きます。

恋活パーティーは真面目な出会いが求められています。
だから容姿だけとかそんな安っぽい俗的な理由だけでカップルは成立しないんです。

あなたの心の色が重要なんです。

それを伝えるのに効果的なのがフリータイムです。
奥手で上手く話せない人もスタッフがちゃんとサポートしてくれるのが恋活パーティーの利点です。

タイプの人だと舞い上がって上手く話せないかもしれませんが、ここで勇気出さなきゃいつ出すんですか?
待ってるだけでは出会いなんか降って来ないんですよ。

出会いの形ではなく、出会いの目的

恋活パーティーとは呼ばれていますが、いきなり彼氏を作ろうなどという高望みはしないで下さい。
未来の彼氏に会えるかもしれませんが、真面目な出会いは友人から始まるものです。

焦り過ぎは貴重な出会いを逃してしまいます。
残念ながら今は首都圏で主に行われているようですが、これから全国的に展開していくでしょう。

今回取材してみて気になったことが一つありました。
それは、

「今までも出会いを求めてきたが、“真面目な出会い”が無かった」

近年出会いツールの進化によりゲイ同士が容易に出会えるようになったので、昔に比べ出会えることの素晴らしさが感じにくくなっています。

でもそういうツールでも“真面目な出会い”を求めている人がちゃんと存在しているんだという裏付けになりました。

恋活パーティー、是非参加して欲しいですが、参加が難しいあなたも“真面目な出会い”を探しているゲイはいるんですから、様々なツールを積極的に活用して下さい。

あきらめないのがコツです。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイとの出会いの基本」のページに戻る