私事で恐縮ですが、以前おとぎ話のキャラクターが現実世界に飛び出してくるという設定の漫画を見たことがあります。
いつもエロスのアンテナを張っている私ですが、中でも桃太郎さんはかなりイケメンでして、ドキドキしながら読み進めたことがあります。

いやぁ、こんな話をしたのはちゃんと理由があるんですよ?
今回のテーマが岡山だからです。
きび団子が有名な場所なので、ちょっとした小話を挟んでしまいました。

今回岡山を取材したんですが、ゲイ業界、じわじわ盛り上がっています。
きび団子効果?では無いと思いますが、今回はそんな岡山を紹介します。

ゲイバーで出会う方法

岡山駅から歩いて行ける範囲内に、ゲイバーが密集しています。

まずゲイバーで出会うために注意しなければいけないのがMIXバーです。
MIXバーでも出会いは皆無ではありませんが、お店の色が濃すぎてじっくりまったりとは過ごしにくいです。

交友関係が広がり、とりあえずテンション高めで楽しみたい方にはお勧めですが、ノンケの来店もありますし、出会いというところに重点を置くのであれば避けた方が良いです。

首都圏と違い、こういったゲイバーで出会いの幅を広げる為に必要な事はお気に入りのお店を見付ける事です。
仲のいいお店同士は横のつながりもあり、お店同士でお客さんを紹介し合う事もあります
簡単なようでとても難しい作業ですが、その決め手となるのがやはり会話です。

相手を知る、自分を知ってもらう、そういったコミュニケーションが出会いに繋げる上でとても重要です。

人気のゲイバー

今回ご紹介するお店以外にも魅力的なお店がありますが、岡山に来たら是非ここは訪れて欲しいというお店を紹介します。

岡山でも10年以上続いている老舗のお店です。

入れ替わりが激しいゲイ業界で、それでも変わらず愛され続けているのは、やはりマスターの手腕では無いでしょうか?
とても人間味あふれる方で、安心感が持てます。

初めて行く場所って誰だって緊張するものです。
しかしここのマスターはすぐにその緊張をほぐしてくれる癒し系です。
ゲイバーに行った事が無い方にお勧めしたいお店です。

DENCAFE

「人と音楽とカフェがあれば、HAPPY」がコンセプトのお店です。
嬉しいのがアルコール以外のメニューが豊富だという事。
アルコールが飲めないゲイでも容易に足を運べるゲイバーです。

海外ではこういったゲイが集まるカフェがたくさんありますが、日本はまだまだ少ないです。
音楽が好きな方は音楽が出会いのきっかけに繋がることもあります。

一人でも楽しむことが出来ますが、デート感覚で足を運べるゲイバーです。

ハッテン場で出会う方法

岡山、エロいですね~、きび団子効果でしょうか?
ゲイのクルージングスポットがとても充実しています。

ノンケが利用する場所でもハッテンはされているようですが、初心者の場合はそわそわするだけで何も出来ずに帰宅・・・なんていう悲しいことになりかねません。
ハッテン場での出会いの基本は「タッチ&ゴー」なので、これだけゲイ専用のハッテン場が揃っているのであれば、そういった場所をチョイスしましょう。

需要と供給がある程度あることは店舗数が証明しているので、いつ行ってもそこそこ人はいますが、来店告知等を活用し、ハッテン率を上げることで成功へと繋がります。

人気のハッテン場

ケースバイケースでいくつか紹介させて頂きます。

バハムート&Lagoon

こちらは着衣型のゲイ専用のビデオボックスです。
マラサイズによるイベントなども行われているようですが、経験上あまりそういったマラ系イベントは集客にあまり関係ありません。

全裸で動けず、シャワーもありませんが、ゲイ専用のビデオBOXは個室に入り盛り合うことを認めています。

覗き穴からセクシーな下半身を見せるのが一番効果的です。
恥ずかしさはあるでしょうが相手も大抵脱いでいますから。
そこはもう大胆に行きましょう。

ちなみに私はビデオBOXでもバリバリ本番していましたよ。

参考までに、通常料金は1200円です

アトラス吉備寮

俗にいう旅館型のハッテン場です。
外観はやや古びた印象を受けるかもしれませんが、そういう場所に限って、大抵はエロイものです。

外観とは打って変わり、室内はキレイにリフォームされており、お風呂もそうですがハッテンスペースや二段ベッド等も完備されています。
こういったハッテン場ではアプローチが難しいですが、基本は休憩室や二段ベッド等で寝待ちする感覚で大丈夫です。
もしタイプの人がいたら、目くばせやすれ違いざまのタッチなんかも効果的です。

あまり激しくないハッテン場ですが、激しくても問題無いので安心してください。

入場料金は2000円で、翌日10時まで滞在可能です。

喜楽会館 岡山店

コンセプトは旅館タイプとアトラス吉備寮に似ていますが、更に旅館色が強いハッテン場です。
ミックスルーム等短時間での滞在も出来ますが、基本宿泊される方が多いハッテン場です。

老け専という話題も上がりますが、それは事前の来店告知情報で幾らでもコントロールすることが出来ます。

ある程度人はいると書きましたが、やや料金が高いせいか、ハッテンが成功しない場合があるので、こちらのハッテン場では必ず来店告知をしましょう。

入場料金は15時から18時まで1700円、18時以降は2700円です。

ゲイアプリで出会う方法

ゲイコミュニティが豊富な地域なので忘れられがちですが、アプリだってしっかり出会う方法の一つです。
ゲイバーやハッテン場と違い、個人的にやり取りが出来るのが一番嬉しいですよね。

ゲイバーやハッテン場は周りに人がいるせいで、決まった人と落ち着いたコミュニケーションがなかなか取れない場合もあります。
その点アプリは会うまでにお互いに人間性を確認できるので、出会いの基盤づくりとしては、とても安心できる方法です。

ちなみに、岡山で人気のゲイアプリはマッチドットコムです。※18禁

出会いを成功させるポイント

どういったツールで出会うにしても、タイプだとか、年下だの年上だのと、自分で出会いの入り口を狭いものにしていませんか?
そういった固定概念は捨てましょう。

確かに生き様が容姿に現れる方もいますが、出会いの本質はそんなに薄いものではありません。
他人を受け入れる広い心、そして自分の魅力をアピールする努力はどんな場面でも意識しましょう。

注意点

特に短期間で出張や旅行で訪れる方ですが、私は県民性という言葉があまり好きではありません。

岡山県民と検索すると様々な県民性が書かれていて、そういった先入観が出会いのチャンスを逃すきっかけになる事もあります。

知らない場所で、知らない人たちに触れて、知らなかったことを知るというのはとても貴重な経験なので、余計な先入観は捨てて、アクティブに出会いを楽しみましょう。

まとめ

私もそれほど大きな街の生まれではありませんが、岡山にもこんなにゲイコミュニティがしっかり根付いている事を大変うれしく思いました。
初心者も玄人も楽しめる街というのは一朝一夕で築けるものではありません。

全て紹介しきれたわけではありませんが、これを読んで
「出会いが無い」
と嘆いている岡山県のあなた。

出会いはもうすでに隣にあるかもしれません。
その手を握り返す少しの勇気とたっぷりの愛情があれば、より出会いが広がる、そんな印象受けました。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「地域別の出会い」のページに戻る