九州男児って、ある種のブランド並みにゲイ業界で人気があります。
出身地を答えるだけで相手をドキドキさせてしまう、なんとお得な土地なんだろう・・・と感じる今日この頃。

九州大好きな私ですが、今回はその中でも熊本にスポットを当ててご紹介します。
正直知らない事ばかりでやや驚きましたが、初心者の方でも生かせるような熊本テクニックを紹介します。

ゲイバーで出会う方法

まず熊本ですが、ゲイバーがとても少ないです。
私は勝手に、九州男児は人気が高い=ゲイコミュニティも盛んだと決め込んでいたのですが、3軒ほどしか見つからなかったのには悪い意味で驚きを感じました。

地図を見て確認したところ、結構な大きさがある県なのですがメインで栄えている都市部は限られており、流れとしては週末などを利用して、ゲイがぞろぞろ集まってくるような感じです。
その為週末の混み具合は平日とはまるで違い、お祭り騒ぎのようになります。

数打てば当たりそうですが、あまりに賑わい過ぎると出会いのチャンスも逃しやすくなります。

判断が難しい所ではありますが、熊本県全体を見た時に出会いだけに焦点を置けば、ゲイバーでの出会いはかなり難しい印象を受けました。
移動距離を考えると、足を運ぶのに抵抗を感じる人が多いのかもしれません。

自分も車でわざわざゲイバーの為だけに時間を割いて向かい、車内で酔いを醒まして、帰宅するというのは若干面倒臭く感じます。

人気のゲイバー

いつもであれば具体的な店舗を紹介するのですが、今回は逆にゲイバーを避けた方がいいという提案なので、店名は伏せさせて頂きます。

まずリサーチで驚いたのが金額です。

全体的に高いです。
飲み放題コースも用意しているお店もありますが、時間制ですし、さらに店子のドリンクは別料金という設定でした。
時間的に限られたものもある上に、従業員のドリンクが別だと最終的な会計はちょっと高めになります。

ノンケのお店ではそれが当たり前ですし、楽しいとは思うのですが、出会いに求めに行ったのに結局出会えず、何しに来たのかわからず、ただ酔っただけという展開にもなりそうでした。
暗黙の了解ですが、全国ほとんどのゲイバーでキャストのドリンク代を頂いているお店はありません。

ハッテン場で出会う方法

熊本にもゲイ向けの有料ハッテン場があります。
2軒しか無いので需要は非常に高いです。

しかし皆さんある程度の距離から時間をかけていらっしゃるので、人がいないこともしばしば・・・。
そんな時は来店告知をしてゲイを集める必要は出てきます。

しかし、それでも平日は物足りなさを感じてしまうので、週末の利用を強くお勧めします。

人気のハッテン場

C4

こちらはアンダーウェア系の有料ハッテン場です。
特に年齢制限は無いようですが、比較的若いゲイ、20代から30代の方が集います。
若いゲイ向けで油取り紙等あまりハッテン場で見かけないようなアメニティが多いのも特徴。

体型もバラバラですが、愛用者は多いようです。
通常の入場料金は2000円です。

アクセス:熊本県熊本市中央区上林町1-28 2F奥

アトラス肥後寮

こちらは旅館系有料ハッテン場です。
C4と違い休憩室など、割とまったり過ごせるのが特徴です。

翌朝10時まで滞在することが可能なので飲み帰りに休憩しながら、ハッテンされるような方が多いです。
通常の入場料金は2000円です。

飲み屋の軒数に対し、ハッテン場はしっかり存在しているので、ゲイは確かにいるけど不便な立地であると言えます。

ゲイアプリで出会う方法

熊本のような場所で大活躍するのがアプリです。
正直ゲイバーもハッテン場に出会いを求めて、足を運ぶのは若干ばくち的要素が強いです。
しかしアプリは距離感を確かめながら着実に出会う事が可能です。

連絡が来るのをただ待っていても、アプリの良さの半分も活かせません。
連絡が来たら返信するのはもちろん、自分からもメッセージ等送るべきです。

いいね!じゃなくて、真剣に出会いたいときはメッセージです。

ちなみに、熊本で人気のゲイアプリはマッチドットコムです。※18禁

出会いを成功させるポイント

熊本ではチャンスを逃さないという事がとても重要です。
ゲイバーやアプリでもそうでしたが、一度生まれた出会いは大切にすることです。

それが友人か彼氏かなんて二の次です。
出会いはいつだって無限大にあなたを待っていると、自覚をしましょう。
そして隠れている熊本ゲイ達も一緒になって、熊本を盛り上げていきましょう。

注意点

熊本のように車が無いと不便な土地では、移動が車になります。
特にゲイ初心者の方は相手の車に乗る事だってあり得ます。

その時の注意点ですが、道をしっかり見て、おかしな方向に向かっていないか確認しましょう。
目的地を直接尋ねてもいいです。

これは私の体験談ですが、学生時代出会った男性に野外レイプされ、山に置き去りにされた経験があります。
深夜の山下りはとても恐ろしかったです。

自分の身は自分で守りましょう。

まとめ

今回は熊本での出会いやハッテンのノウハウについて紹介しましたが、上記に記載したように、熊本はまだまだゲイには優しくない街です。
かろうじてハッテン場がありますが、それだけじゃ出会いが成立する可能性は極めて低いです。

現在は様々なゲイアプリが出ています。
遊びの延長線になっているようなアプリもありますが、真剣に出会いを応援しているアプリもありますので、そういったツールを活用し、出会いの数を増やしていき、充実したゲイライフを送りましょう。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「地域別の出会い」のページに戻る