皆さんはアプリを使う際にメッセージ機能を使っていますか?

ただメッセージを待っている人も多いと思われます。
アプリでは容姿も重要視されますが、容姿が良くても相手に思いを伝えなければ出会いに進展はありません。

メッセージはお互いの意思を伝えることのできるものです。
意思を伝えあうことで親交が深まっていくので、メッセージ機能をたくさん活用して出会いの数を増やしていきたいですね。

ここではメッセージをする上で注意したいことやコツを教えていきます。

一言コメントは控えて、話題を振ってみましょう

初対面の人に「こんにちは。」等のあいさつをするのはマナーとして大切なことですが、あいさつだけのメッセージは無視される可能性が高いです。
ですので、「挨拶」+「何かの話題」を相手に振ってみましょう。

話題は相手のプロフィールから見つけるといいでしょう。
相手のプロフィールを見ても話題のネタがなかった場合は「私は○○が趣味なんですけど、△△さん(相手の名前)はどんな趣味を持っていますか?」といったように相手のことを探るメッセージを送ると話題が広がっていきます。

返事をしやすいメッセージは返信率を高くするので自分なりに工夫してメッセージを送りましょう。

いきなりの「どこ住み」はやめましょう

メッセージをしていると2~3通目あたりに「どこに住んでいるの?」と住んでいる所について聞いてくる人がいますが、不快に思う人が少なからずいます。

いきなり住んでいる場所を聞かれても答えたくない人はスルーして返信をしなくなるので、それっきり返信がこなくなる可能性があります。
アプリにはプロフィール欄に住所が書いてあるので住んでいる場所が気になるのであればそこを参考にしましょう。

どうしても気になるのであれば、やり取りを何回も行い相手に信用されてから聞きましょう。
聞く時も「私は○○県に住んでいるけどあなたは何県に住んでいますか?」とこちらからも情報を出すようにすると相手も答えやすくなります。

同じ顔文字の多用は避けながら文字に表情をつけましょう

相手の表情がわからないメッセージでは顔文字を使うことで相手の表情が想像しやすいので便利なのですが、同じ顔文字を多用すると、まるで機械がメッセージを送るようなイメージがついてしまい、人間らしさがなくなるので避けましょう。

顔文字も便利ですが「(笑)」や「w」「…」「///」などの文字は文章の終わりに入れることで表情をつけることができます。
表情をつけると文章がにぎやかになり、思いを伝えやすくなるので相手に気持ちを伝える時はぜひ活用してみてください。

こちらも多用は控えた方がいいですね。
適度に使いましょう。

メッセージは待つだけではなく、自分からも発信しましょう

「いずれメッセージが来るから来たら返信しよう」と考えている方もいますが、待っているだけでは出会いの機会を逃してしまうかもしれません。

メッセージは最初相手にどう思われているのか気になり、なかなか送ることができないと思われますが、深く考えずに気楽に自分らしくやり取りするのが一番です。
また、確実に出会う確率を上げたい人はプロフィールから自分が相手の理想とマッチしているか確認してからメッセージを送るといいですよ。

とにかく人と関わることを避けなければ出会いは必ず訪れます。

最後に

メッセージを送る上での注意点やコツを教えましたが、一番大切なのは相手を思いやる気持ちです。

「この人と話したいから興味持ってそうな話題を振ろう。」
「メッセージは相手が返事しやすいようにしよう。」
といった心がけでメッセージの返信率は変わっていくと思われます。

直接会って話しているわけではないですが、自分がメッセージを送っているのは現実に存在する人間だということを忘れずにメッセージ機能を活用したいですね。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「ゲイアプリ」のページに戻る