男性オンリーなどお店側がハッテン場であるということを公表している場合は問題ありません。
ですがハッテン場の中には公共の場や暗黙の了解でハッテン場となっているところもあります。

その場合ハッテン場目的ではない人、ハッテン場になっていることを知らない人、つまりノンケの人たちもその場を利用していることになります。

そこで問題なのがノンケに気づかれずにゲイ同士が出会うにはどうすれば良いのか?ということです。

公共の場だということを忘れずに!

まずはハッテン場の中には、公共の場がハッテン場になっているところがあります。
スリルあるいやらしい行為は興奮しますが、あからさまな行為は周りのノンケに不快感を与える可能性があるので控えましょう。

男性2人が密着するのは全く問題ありませんがゲイということを隠したいのであれば極度の密着は控えるべきです。
ノンケの人は男性同士がくっついているとすぐにゲイだと判断するので怪しまれてしまいます。

ピチピチを狙え!

ゲイを見抜く方法の一つに服装があります。

とにかくピチピチ、ピチッとした服を着ている方はゲイの人が多いのです。
例えばサラリーマンのスーツでも股間の辺りのモッコリがわかるようなピチピチスーツを来て、噂のハッテン場に来るような男性はゲイが多いです。

Tシャツでも乳首の位置や胸板がわかるようなピチッとしたTシャツ。
太ももの太さがわかるスキニー。
とにかく身体のラインがでるような服はノンケの人たちはあまり着ないので、着ている人はゲイの確率があがります。

ノンケを口説くのもあり?

最終的にノンケを口説き落とす…なんてこともありです。

ですが残念ながらここで口説き落とされる自称ノンケは、実のところ隠れゲイか隠れバイがほとんどでしょう。
それでも初体験を奪える確率は上がるので、そういうシチュエーションに憧れを持つ人は誘ってみてもいいかもしれません。

むやみやたらに声をかけると騒ぎになり、ハッテン場として機能しなくなることもあるので狙いを定めて口説きましょう。

気づかれないためには早めに察する

ゲイと気づかれないためには気づかれる前にこちら側が、こいつはノンケだと判断する必要があります。

ノンケを見抜く一番手取り早い方法が少しボディタッチをすることです。

相手に触れて拒絶されればそれ以上は触れないようにしましょう。
ゲイならそこでなにかしらのアクションをとってくれます。

ノンケの人たちはハッテン場だということを知らないで迷い込んできた人たちなので、優しくしてあげましょう。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「発展場」のページに戻る