宮城県でゲイと出会いたい人におすすめの方法・ハッテン場情報!

私は現在、仙台市に住んでいます。
1年半程が経ちました。

主に関東で過ごしてきたんですが、仙台も都会とはいえ、やはり出会いのチャンスは関東に比べて少ないのが現状です。
でも、出会い方を少し工夫すれば、サクッと出会えてしまうということがやっと最近わかりました。

今回は、ツールの応用技、じゃないですが、宮城県ですぐにゲイと出会う私なりのコツと注意点を書かせて頂きます。

何故か利用者が多いko-mes tv

現在数多くの今暇掲示板がありますが、宮城県で何故か利用者多いのがko-mes tvです。
他の掲示板も利用してみた上での実体験を基にした結論です。

理由は何でしょうかね?

恐らくはサイトの構成だと思っています。
出会いたいシチュエーションに合わせて、掲示内容がカテゴライズされているので、出会いたい方も探しやすいんだと思います。
真面目系からワンナイトラブ系までと様々な用途に使用できます。

ただ投稿し過ぎると、スパムメールのように冷やかしメールが来るので、そこは注意です。
完全登録制ですが、料金はもちろん無料です。

宮城県のゲイバーはどうなの?

仙台市には国分町という歓楽街があり、そこに約10店舗(正確な数字はわからない)ほどのゲイバーがあります。
特徴としてはノンケが入れるとこと、入れないところが両極端に分かれているところです。

その中で5件ほどお邪魔した私なりの感想です。

出会いを求めるならノンケを入れるお店はお勧めしません。
お客さんの90%以上がノンケや女性です。
ノリだけはゲイバーで楽しめますが、出会いに関しては皆無です。

ゲイオンリーのお店は、地方独特のアットホーム感があります。
どこも一人でお邪魔しましたが、新参者の私でも暖かく迎えてくれて、楽しくお酒が飲めました。
話のきっかけで9monstersが出たりするんで、ここで登録効果が発揮されます。

宮城県のハッテン場はどうなの?

仙台市内には東北では珍しく有料ハッテン場が二店舗あります。
SPEEDとビジネスイン都という場所です。

SPEEDは、20代から40代が多く、料金は割引なしで1500円です。
両者に共通していますが、平日はよほどのことが無い限り混みません。

ただ平日でもSPEEDは18時から23時くらいまでの時間はそこそこ人がいます。
そこで出会い、後で掲示板などでwantedする傾向が見られます。

ビジネスイン都は5階建てくらいの館内着があるタイプのハッテン場です。
料金は2000円です。
建物が古く老け専という噂がありましたが、これは事前情報と全然違います。

混みあうのは主に週末、特に土曜日しか解放されない部屋があり、土曜日は大変混みあいます。
年齢層は30代から50代が多いですね。
休憩室が喫煙室になっているので、そこで会話したりと出会いの可能性は十分にありました。

出来ればゲイアプリは登録

これはこの後の話の布石になるんですが、ゲイに人気のアプリマッチドットコムは是非登録した方がいいと思います。
出来れば、顔出しの方が効果的です。

宮城県は都会と田舎の中間だと私は思っているのでお堅い仕事の人は載せるのに抵抗ありそうですが・・・実際載せているんです。
また休日やお祭りの日などは、一気に仙台市街にゲイというか人が集中するので、ケース バイ ケースで大活躍するアプリです。

出会いは繋がる

まだ住んで間もない私ですが、宮城県では、出会いの繋がりを感じています。
誰かと知り合い、その他の知り合いと知り合い・・・といったような出会いのリレーがされているように感じます。

出張でいらっしゃる方も多いので、そういう突発的な出会いには掲示板が一番効果的でしょう。

末永く、の出会いを求めるなら、アプリ+飲み屋&ハッテン場を活用し、それをきっかけにし、お昼のランチでも一緒に食べてみて下さい。
一気に友好関係が深まりますよ。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

おすすめの関連記事

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

真剣な出会い今すぐヤりたい

最新のゲイ情報を定期購読する

メルマガでしか話せないお得なゲイ情報が受け取れます。




「地域別の出会い」のページに戻る

ページの先頭へ