ゲイのアナルセックスのための腸内洗浄(アナル洗浄)をするおすすめの方法!


ゲイといえばアナルセックス!・・・というわけでもありませんが、やはりアナルセックスしたほうが充実感はあるし、9割方のゲイが経験しているでしょう。

バリタチの人は知らない事もあるようですが、ウケの人は事前準備が実は大変なんです。
今回はそんなアナルセックスに関係する腸内洗浄について書いてみます。

アナル洗浄とは?メリット・デメリットを解説

アナル洗浄とは腸、主に直腸の洗浄を行う事です。
その先にS字結腸など様々な腸がありますが、セックスで使用するのであれば相手が馬並な巨根でない限り、直腸のみの洗浄で大丈夫です。

メリットは安心してセックスが出来るだけではなく、実は美容やダイエットにも効果があります。
腸内にあるものはいずれ出なければいけない体に不要なものなので、それを故意ではありますが早急に出すことにより、そこから発生する有害物質から受ける体の影響を減らすことが出来るんです。

しかし、残念ながらデメリットもあります。
まず腸内には善玉菌というものがあり、これは体にいいものなのですが腸内洗浄を行う事によって強制的に排出されてしまうんです。
勿体ないです。

そして一番怖いのが、腸が働こうとしなくなることです。
自発的に排便しようとしなくなるんです。
逆に括約筋だけは緩んでしまい、お腹が緩くなりがちになってしまうという危険性もあります。

アナル洗浄は医学的にも大丈夫か?

やり方さえしっかり守れば、自分だけでも安全にアナル洗浄は可能です。
しかし、アナル洗浄自体を複数回重ねてしまう事は、決していいことではありません。

本来アナルというのは外敵から身を守るために粘膜を出しています。
しかし、アナル洗浄とはこの粘膜も流してしまうんです。
粘膜が無くなったアナルは無防備、そこから何かしらに感染する可能性が一気に高まります。

必要以上にアナル洗浄を繰り返す人はこの粘膜も出づらくなるので、アナル洗浄もほどほどにしなければいけません。

腸内洗浄の方法

ノンケでは健康面の為洗浄する人が多いですが、ゲイはやっぱりアナルセックスの為に腸内洗浄をします。スカトロ好きな人もいますが大部分の人はキレイな状態で入れたいし入れられたいものです。
ここではゲイのアナルセックスのための洗浄方法をお伝えします。

洗浄はS字結腸まで!


まずは、どこまで洗うのか?という疑問に答えておきましょう。
結論から言うと、「S字結腸の手前、直腸まで洗いましょう」というのが答えになります。

S字結腸とは、肛門から直腸と続いてその先に折曲って細くなっている部分です。S字結腸の先は大腸が続いていますが、この先には水を入れないほうがオススメです。なぜかと言うと、中の便に水分が入ってしまうと逆に下痢のような形で出てくる場合があるからです。セックス中に、、、なんて考えるとこれは避けておきたいですね。

アナル洗浄といっても実はいくつかの種類があります。

代表的なのはシャワー浣腸(シャワ浣)、市販の浣腸、ポンプを利用する浣腸があります。

ゲイの間ではシャワー浣腸がメインで行われています。
アナル洗浄はウケとしてのエチケットでもあるので、是非しっかり行いたいものですが、洗浄する場所が場所なだけに中々じっくり行う事が出来ない場合もありますよね。

セックスをするタイミングによって洗浄方法も上手くやり分ける必要があります。

シャワー浣腸(シャワ浣)

代表的なシャワー浣腸ですが、これは主に自宅などの決まった場所で行うべきです。

理由は二つ、まず配水管が詰まる恐れがある事と、ハッテン場ではシャワー浣腸がほとんど禁止されているためです。

ハッテン場のシャワー室はすりガラスのようになっていますし、しゃがんだりしたらわかりますし、バレたら退場になります。
もちろん匂いもします。
自宅などで行う場合もパイプ洗浄剤などを定期的に使用しなければ異臭の原因にもなってしまいます。

やり方は、みんなシャワーのヘッドを外してアナルに突っ込んで洗浄すると言われていますが、実はそこまで面倒臭くないんです。
少し熱めのお湯を肛門に当てて、指で刺激するだけである程度の十分な洗浄は出来ます。
お湯が肛門の括約筋を緩めてくれるからです。
量はそんなに必要ありません。お腹が張るくらいに入れると大腸まで水が入ってしまいます。

・まずは残っている便があればトイレで出し切る
・シャワーヘッドを外す
・肛門に当ててお湯を少し入れる
・トイレや排水口に水を捨てる
・これを3〜5回くらい繰り返す
・出てくる水が透明になっていればOK

洗浄後、中に指を突っ込んで何も付かなければ洗浄完了です。

市販の浣腸

急なセックスが決まった時に役立つのが市販の浣腸です。

もちろんラブホテルなどでセックスをする場合シャワー浣腸も出来るのですが、自分だけ妙にシャワーが長かったら、タチの人に明らかに“洗浄してます”アピールしているようで恥ずかしい気持ちになってしまいます。

そんな時は浣腸です。
それほど高い物でもないので、常備しているウケもいます。

浣腸を使用する際は、ウォシュレットとの併用をおすすめします。
市販の浣腸はそもそも洗浄用ではないので一回だけでは不十分で、最低でも2、3回は行う必要があります。

完成度を上げるために役立つのがウォシュレットなんです。
予めある程度洗浄することで少ない浣腸回数で済みます。

ポンプ洗浄

太い注射のようなものを使い、アナルに水を入れて洗浄する方法です。
点滴のように洗浄用の液体をアナルに挿入する方法なんかもあります。

しかしこれはあまり実用的ではありません。
道具の調達が難しい事と、洗浄の中で一番苦しいです。

イメージとしては拷問に近いので、SMプレイで使用されることがあります。
お腹が張って苦しいですけど、それを出し切った時の爽快感は癖になるので、オナニーでも使用可能です。

アナル洗浄の注意点

洗浄というと綺麗になるイメージが浮かびますが、ちゃんとリスクがある事も理解する必要があります。

まず腸内には善玉菌と悪玉菌がいます。
洗浄する事によって、どちらも流れ出てしまうんです。
善玉菌は腸の活動にとても役立つので出来れば流したくないものです。

ただでさえ肛門に近い腸壁はもろいので、万が一洗浄で傷をつけてしまったりしたら、腹膜炎などになる可能性もあります。
洗浄は焦らず、じっくりと行ってください。ポイントは水を入れすぎないことと何度も洗いすぎないこと。

まとめ

少数派ですがスカトロという、ちょっと汚れているのが好きな人もいますが、大抵の人は綺麗な状態でアナルセックスを行いたいものです。

だからこそアナル洗浄が大切だと思われがちなんですが、実際そうでは無かったりすることもあります。
例えば彼氏とセックスして洗浄が不十分で・・・なんていう経験をした事がある人もいますが、意外にタチはそんなに気にしないもんなんです。

そもそも本来は出てくる場所で入れる場所ではありませんからね。

そしてアナル洗浄はタイミングも重要です。

もし相手が求めてきたら、「ちょっと待ってね、準備してくる」その位でいいんです。
元々そこが綺麗な人はいませんからね。
人間の体は色々な体調があります。完璧を求めすぎないという心がけも必要です。

傷めてしまう事が一番危険なので、丁寧に洗浄するように心がけて下さい。

ちなみに、マッチドットコムならたくさんゲイと出会えます。※18禁

ゲイの出会いといっても様々です。
あなたが求める条件に合わせて、最適な出会い方をご提案させていただきます。

今すぐヤりたい人気アプリで出会いたい
真剣な出会いノンケと出会いたい

ページの先頭へ